自由が丘の原点回帰の出版社、株式会社ミシマ社

本の紹介

おなみだぽいぽい

おなみだぽいぽい

後藤美月(著)

1,500円+税

だから なきました おなかのおくに ある かたまり

ふつふつ ぜんぶ なみだに なるように

うまく言えない、泣きたい気持ちに、そっと寄り添う名作誕生。

インタビュー

インタビュー

木村俊介(著)

2,200円+税

えんえんと、えんえんと、えんえんと、
訊く。纏める。

下準備、節度などの基本から依頼の仕方、聞き方などの技術までを網羅。
その上で、「インタビューにはなにができるか」という可能性を探る。

今日の人生

今日の人生

益田ミリ(著)

1,500円+税

むなしい日も、幸せな日も、おいしいものを食べた日も、永遠の別れが訪れた日も・・・。2コマで終わる「今日」もあれば、8ページの物語になる「今日」もある。

石田ゆり子さん推薦!

ウソつきの国

ウソつきの国

勢古浩爾(著)

1,600円+税

首相も大統領も、IT、ケータイ会社も……
ウソばっかり!
「言葉を舐めてませんか?」
この時代の「まっとうさ」を愚直に問い直す。

言葉はこうして生き残った

言葉はこうして生き残った

河野通和(著)

2,400円+税

いつの時代も、光は言葉にある。
膨大な書籍群の中に飛び込み、6年半かけて発見しつづけた、次代へつなげたい知と魂!
「考える人」編集長メルマガ、待望の書籍化。

  • 本の一覧はこちらから
  • 書店様へ

コーヒーと一冊

ミシマ社の本屋さん

  • みんなのミシマガジン
  • ミシマガサポーター
  • ミシマ社の 本屋さんショップ

過去のニュース

コンテンツ一覧

  • ミシマ社の本屋さんショップ
  • ミシマ社公式Twitter
  • 代表三島邦弘のTwitter
  • ミシマ社公式Facebook
  •