自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
«前月 2018年08月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

ミシマ社と京都の本屋さん@レティシア書房 開催します!


ミシマ社京都オフィスから自転車で西へ5分ほど、
碁盤の目の真ん中にあるブックギャラリー・レティシア書房さんで
「ミシマ社と京都の本屋さん」と題した小さな展覧会をおこないます。

展示の見所はいつもお世話になっている京都の本屋さんマップ。
わたしたちと本でつながるお店です。
本屋さんを基準に京都の街を眺めると、なにが見えてくるのでしょうか。

また、これまで刊行した全書籍、ミシマ社通信やPOP、制作資料もたくさん展示します。
本をご購入の方には、「おみやげ」も用意していますよ~。

ぜひご来場ください。

<担当からひとこと>
手仕事担当、仕掛け屋チームのハセガワです。会場のレティシア書房さんには、全長5mほどのひろーーーーい真っ白な壁があります。
店長の小西さん「好きに使ってええよ」
わたし「えっ…!(キラーン&にやり)」
ということで、やりたいことはたくさん浮かんでいるのですが、浮かんだまま、とくになにもできておらず、これを書いている今、1週間前です。(本当にやばいです。)
ミシマ社のこれまでの歩みや、本の制作裏話、また、個性豊かな京都の本屋さんのことも知ることができる、
にぎやかな、でも、「小さな総合出版社」のミシマ社らしく、こじんまりした、楽しい展覧会です(になる予定…)
みなさま、ぜひ、遊びにきてください!
(長谷川実央)


―― 京都の出版社ミシマ社の小さな展覧会
        ミシマ社と京都の本屋さん ――

◆会期:2018年4月11日(水) - 4月22日(日)
◆時間:12:00 - 20:00(月曜定休)
◆場所:レティシア書房

    〒604-0827
    京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
    TEL:075-212-1772
    (地下鉄烏丸御池駅下車、徒歩10分)
◆HP:http://book-laetitia.mond.jp




営業日記 | 09:23 AM | comments (0) | trackback (0) |
『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』刊行記念 -細川貂々さんサイン会@ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店 開催します!

『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』の刊行を記念して、著者・細川貂々さんのサイン会を開催します。

電車に乗ってどこまでもお出かけする貂々さんご一家を描いた本書。
会場となるブックファースト阪急西宮ガーデンズ店さんの最寄駅、
阪急電車の西宮北口駅も登場します!(通過するだけ、というのは内緒です)

サインにはかわいいイラストをおつけしていただけます。

ぜひ、電車に乗って、お出かけください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』刊行記念 -細川貂々さんサイン会

・日 時:2018年4月28日(土) 14:00-
・場 所:ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店
    (西宮市高松町14-2 阪急西宮ガーデンズ4階)

【ご参加方法】
 ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店で『日帰り旅行は電車に乗って』をご購入のお客様に、整理券をお渡しいたします。サイン会当日は、整理券とお買い上げ書籍をご持参ください。
 ※すでにご購入の方は、お買い上げ時のレシートやポイントカードなどをお見せください。

【お問い合わせ先】
 ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店
 電話:0797-83-1991

<イベント詳細ページ>
http://www.book1st.net/event_fair/event/



<プロフィール>
細川貂々(ほそかわ・てんてん)
1969年生まれ。セツ・モードセミナーを卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。電車好きになった息子の影響で、電車に乗るのが好きになる。2011年より関西在住。著書に『親子テツ』『それでも母が大好きです』(以上、朝日新聞出版)、『40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。』『タカラヅカが好きすぎて』(以上、幻冬舎)、『わたしの主人公はわたし』(平凡社)、共著に『それでいい。』(水島広子、創元社)など多数。パートナーとの闘病を描いたコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』シリーズ(幻冬舎)はドラマ化、映画化もされた。


営業日記 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』刊行記念 〜細川貂々さんイラスト付きサイン会開催!! @ブックファースト宝塚店
3月17日に発刊した『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』。貂々さんがツレさんと小学生の息子・チートくんと一緒に、春夏秋冬ぶらりと楽しむ電車の旅を綴るコミックエッセイです。
本書の刊行を記念して、宝塚にお住まいで、宝塚観光大使でもある貂々さんのサイン会を「ブックファースト 宝塚店」さんで開催します! とってもかわいいイラスト付きサインを描いてくださいますよ〜! ぜひぜひいらしてくださいませ。



『日帰り旅行は電車に乗って 関西編』刊行記念 〜細川貂々さんイラスト付きサイン会開催!

・日時 2018年4月8日(日) 15:00〜16:00
・会場 ブックファースト宝塚店
    〒665-0845
    兵庫県宝塚市栄町2丁目3−1 G・コレクション阪急宝塚1階
・〈 ご参加方法 〉ブックファースト宝塚店レジカウンターにて、『日帰り旅行は電車に乗って』をご購入のお客様に整理券をお渡しいたします。
※サイン会当日は、整理券とお買い上げ書籍をご持参ください。
また、お電話でのお取り置きも承ります。下記番号にお問い合わせください(9:00-22:00)。
ブックファースト宝塚店:0797-83-1991

<細川貂々>
1969年生まれ。セツ・モードセミナーを卒業後、漫画家・イラストレーターとして活動。電車好きになった息子の影響で、電車に乗るのが好きになる。2011年より関西在住。著書に『親子テツ』『それでも母が大好きです』(以上、朝日新聞出版)、『40歳から「キレイ」と「オシャレ」始めました。』『タカラヅカが好きすぎて』(以上、幻冬舎)、『わたしの主人公はわたし』(平凡社)、共著に『それでいい。』(水島広子、創元社)など多数。パートナーとの闘病を描いたコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』シリーズ(幻冬舎)はドラマ化、映画化もされた。

営業日記 | 03:28 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ