自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
«前月 2017年12月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

数学ブックトーク in 京都 2017 秋 開催のお知らせ


3カ月に1回のお楽しみ、独立研究者・森田真生さんによる「数学ブックトークin京都 秋」を12月2日(土)に開催します。

数学って、生きてくって、なんだ? ということを縦横無尽に語り、掘りさげる、
独立研究者・森田真生さんによるトークライブです。

初参加の方々も、リピーターの方々も、楽しんでいただけること間違いなし。
「自分の世界が広がった!」、「もっと早く出会っていれば…」といった声を参加者の皆さんからたくさんいただいています。
数学がお好きな方はもちろん、「数学が苦手」という方でも楽しめますよ!

今回のテーマは「数学と教育の原点」。森田さんの対談とエッセイが掲載されている『ミシマ社の雑誌 ちゃぶ台 vol.3 「教育×地元」号』も10月に発刊し、それについてのお話もしてくださるとのことです!

森田さんが繰り出す、言葉ではお伝えしきれない
魅力あふれるトークライブをぜひ体感してください。
森田さんと一緒に、数学の面白さを味わいましょう!

当日はブックトークで紹介する本をはじめ、森田さんの著書や、ミシマ社とのコラボ『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』、そして今年1月に発表された「学ぶこと、生きることが嬉しくなる、楽しくなる選書97冊」リストに載っている書籍も販売!
お申し込みはメール、もしくは恵文社一乗寺店の店頭にて承ります。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

数学ブックトーク in 京都 2017 秋

・日時:2017年12月2日(土)
    開場13:30/開演14:00 (3時間程度)

恵文社一乗寺店 コテージ
〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10

・参加費:4000円(学生・ミシマガサポーターの方は3000円)

【お申し込み方法】

event@mishimasha.comまで
件名を「1202数学ブックトーク」とし、
「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
森田真生(もりた・まさお)
1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)を刊行、第15回 小林秀雄賞を受賞。2016年2月には、編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行となった。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)が発刊された。
公式ウェブサイト:http://choreographlife.jp


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

主催:ミシマ社 協力:恵文社cottage
お問い合わせは TEL:075-746-3438(ミシマ社京都オフィス)まで

営業日記 | 12:10 PM | comments (14) | trackback (0) |
10月8日(日)「ありがとう、立誠小学校 RISSEI PROM PARTY」にミシマ社の本屋さんが出店します!

ミシマ社ブースでは、ミシマ社の書籍やグッズの販売のほか、楽しいワークショップを開催!ぜひ足をお運びください。

ワークショップ その1
いしいしんじのものがたり屋さん

小説家・いしいしんじさんが即興で小説を書き上げ、どんどん印刷して販売します。その場でしか生まれない物語をぜひ体験してください。リクエストにもお答えできるかもしれません。一緒にものがたりをつくりましょう!


ワークショップ その2
矢萩多聞の装丁屋さん

装丁家・矢萩多聞さんとオリジナルのブックカバーをつくりましょう。いろんな紙やスタンプなどご用意してお待ちしています。ご自分のお気に入りの一冊に専用のブックカバーを作る、なんていうのもおもしろいですよね。装丁家ならではの視点でお手伝いします。



日時 10月8日(日)12:00~19:00
※ワークショップは時間内に入れ替えで何度か開催します。
 13時と15時 ものがたり屋さん
 14時と16時 装丁屋さん
(予定です。もっとたくさんやる場合もあります。)

会場 元・立誠小学校
   住所:〒604-8023 京都市中京区備前島町310-2(木屋町蛸薬師下ル) 元・立誠小学校 2階図書室 

公式サイト http://rissei.org/arigatou/





営業日記 | 07:09 PM | comments (0) | trackback (0) |
吉田篤弘『京都で考えた』を京都の書店にて先行販売中!



答えはいつもふたつある。

吉田篤弘が、京都の街を歩きながら
「本当にそうか?」と考えたこと。

ミシマ社創業十周年記念企画、吉田篤弘さんのエッセイ『京都で考えた』を10月20日に刊行いたします。
本書を京都の書店さんでは10月12日より先行販売いたします!
先行販売分には、京都限定の帯も。ぜひお見逃しなく!

【『京都で考えた』先行販売店舗】

ジュンク堂書店 京都店
丸善 京都本店
ブックファースト 京都店
くまざわ書店 四条烏丸店
くまざわ書店 京都ポルタ店
京都岡崎 蔦屋書店
大垣書店 本店
大垣書店 亀岡店
大垣書店 伏見店
大垣書店 京都ファミリー店
大垣書店 烏丸三条店
大垣書店 四条店
大垣書店 佛教大学店
大垣書店 イオンモールKYOTO店
大垣書店 京都ヨドバシ店
大垣書店 高野店
ブックパル文苑 桂南店
大垣書店 イオンモール京都桂川店
大垣書店 Kotochika御池店
大垣書店 佛教大学二条キャンパス店
大垣書店 ANNEXイオンモール京都桂川店
ふたば書房 京都駅八条口店
ふたば書房 御池ゼスト店
ホホホ座 浄土寺本店
恵文社一乗寺店
レティシア書房
メリーゴーランド 京都店
恵文社 バンビオ店
誠光社
ホホホ座 三条大橋店
ブックファースト ミュー阪急桂店
ブックファースト 四条大宮店
ブックファースト 西院店
くまざわ書店 桃山店
三省堂書店 京都駅店
アバンティブックセンター 洛北店
アミーゴ書店 北山店
大垣書店 ビブレ店
大垣書店 高島屋店
大垣書店 醍醐店
大垣書店 イオンモール京都五条店
大垣書店 二条駅店
ブックパル文苑 山科店
ブックパル五条店
ふたば書房 大久保店
ふたば書房 山科店
ふたば書房 京都大丸店
ふたば書房 紫野店
アンジェ河原町
未来屋書店 高の原店
京都大学生協 ブックセンタールネ
立命館大学生協 ブックセンターふらっと
同志社生協 良心館ブック&ショップ
京都天狼院
恵文社西大路店
福島文進堂 福知山駅南町店
ミシマ社の本屋さん


=====

この街で考えたことを、これまでに何冊かの本に書いてきた。ただ、それらのほとんどは小説だったので、物語のどの部分が京都で考えたことであるかは判らない。いまこうして書き始めたこの本は小説ではなく、京都で考えたことをありのままに書こうという本である。――本文より


著者情報
吉田篤弘
(よしだ・あつひろ)
1962年東京生まれ。作家。小説を執筆するかたわら、クラフト・エヴィング商會名義による著作とデザインの仕事も行っている。著書に『つむじ風食堂の夜』『それからはスープのことばかり考えて暮らした』『レインコートを着た犬』『モナ・リザの背中』『電氣ホテル』『ソラシド』『台所のラジオ』『遠くの街に犬の吠える』など多数。


営業日記 | 08:07 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ