自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

        1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31   
    «前月 2017年08月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    じみち日記タイトル

    昭和の店に惹かれる理由~大阪編~ @FOLK old book store 開催します!


    『昭和の店に惹かれる理由』と、『IN/SECTS vol.8』の発刊を記念してトークイベントを開催します。

    『シェフを「つづける」ということ』がロングセラーとなり、食にまつわるノンフィクションの書き手として注目を集める井川直子さん。最新刊『昭和の店に惹かれる理由』では、昭和からつづくお店の方々を取材。なぜか心惹かれ、気づけば足が向かっている、それらのお店の「なんか正しい感じ」の正体を探っていきました。そして最新号『IN/SECTS vol.8』は「私たちが気になる 新しいもの、未知なるもの」がテーマ。その中でも井川さんは「新しさは過去にもある」と題したコラムを寄稿されています。

    今回のトークイベントでは井川直子さんと松村貴樹さん(インセクツ編集長)のお二人で古くてあたらしい「昭和の店」について掘り下げます。また、松村さんの考える大阪の「昭和な店」をご紹介。「昭和の店に惹かれる理由~大阪編」の発刊の瞬間に立ち会えるかも?!

    昭和の店に惹かれる理由~大阪編~

    ・日時 6月21日(水)18時30分開場 19時開演
    ・場所 FOLK old book store
        大阪市中央区平野町1-2-1
        TEL 06-7172-5980

    ・参加費:1500円(ワンドリンク付き)

    【お申し込み方法】
    event@mishimasha.comまで
    件名を「0621昭和の店」とし、「お名前」「お電話番号」をご記入のうえ、お送りくださいませ。
    お電話(075-746-3438ミシマ社京都オフィス)でも受付可能です。


    プロフィール
     井川直子(いかわ・なおこ)
    1967年、秋田県生まれ。フリーライター。レストラン取材のほか、主に料理人、生産者など「食」と「飲」まわりの人々、店づくりなどの記事を雑誌・新聞等に寄稿。『dancyu』『料理通信』『メトロミニッツ』など連載多数。著書に『僕たち、こうして店をつくりました』(柴田書店)、『シェフを「つづける」ということ』(ミシマ社)などがある。

     松村貴樹(まつむら・たかき) 
    INSECTS代表 / 1976年生まれ。21歳で単身渡米、ニューヨークで5年過ごす。帰国後、フリーランスを経てLLC INSECTSを設立。2009年の春、「IN/SECTS Magazine」を創刊。最新号は、「私たちが気になる 新しいもの、未知なるもの」。

    営業日記 | 02:46 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ