自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
«前月 2017年10月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

【イベント告知】「江 弘毅の言いっぱなし五都巡業」第3弾が三省堂書店神保町本店さんで1月18日(金)開催決定!
あの江 弘毅さん(『飲み食い世界一の大阪』著者にして平成二十五年度岸和田地車祭禮補佐年番)が、ついに東京上陸!

東京の皆さん! 江さんを間近で観るまたとないチャンスです!
トークのお相手は、平川克美さん。ご予約はお早めにお願いいたします!



江 弘毅の言いっぱなし(は、東京ではあかんやろ)五都巡業
『責任は負いません(笑)byミシマ社発行人 三島 邦弘』第3弾


江 弘毅 × 平川 克美

東京・大阪 街場語り
〜街の小商いとうまいもの屋




元ミーツ・リージョナル名物編集長、江 弘毅さんの著者『飲み食い世界一の大阪 〜そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの〜』(ミシマ社)の発刊を記念して、「江 弘毅さんトーク&サイン会」を開催いたします。

今回は江 弘毅さんとともに、『小商いのすすめ』(ミシマ社)でおなじみ、平川 克美さんもゲストとしてお呼びいたします。

「消費者目線」では決して味わえない、東京と大阪に息づく心意気、街場の小商いとうまいものについて、大いに語っていただく爆笑必至の1時間。

どうぞお愉しみください。



【日時】
 2013年1月18日(金) 開始:20:30〜(開場:20:15〜)
 ※ご予約の方は、20:15に1階靖国通り側入口にお集まりください。

【会場】
 三省堂書店神保町本店 特設会場

【参加費】
 1,000円(当日支払)


【ご予約について】
参加ご希望のお客様先着40名様に3階レジカウンターにて整理券を配布しております。
お電話でもご予約を承ります。


【お問い合わせ】
 三省堂書店神保町本店 3階 03-3233-3312(代) 10: 00〜20:00





【出演】 江 弘毅(こう・ひろき)
1958年、大阪・岸和田生まれの岸和田育ち。81年神戸大学農学部園芸農学科卒。
『ミーツ・リージョナル』(京阪神エルマガジン社)の創刊に携わり12年間編集長を務める。現在、編集集団「140B」取締役編集責任者。
2011年4月から2012年3月まで 『大阪人』編集を担当。
著書に『「街的」ということ』(講談社現代新書)、『岸和田だんじり祭 だんじり若頭日記』(晶文社)、『ミーツへの道』(本の雑誌社)、『街場の大阪論』(新潮文庫)、『「うまいもん屋」からの大阪論』(NHK出版新書)など。2012年12月に最新刊『飲み食い世界一の大阪 〜そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの〜』(ミシマ社)を上梓。


【ゲスト】 平川 克美(ひらかわ・かつみ)
1950年東京生まれ。1975年、早稲田大学理工学部機械工学科卒業。
渋谷道玄坂に翻訳を主業務とするアーバン・トランスレーションを内田 樹氏らと共に設立、代表取締役となる。現在、株式会社リナックスカフェ代表取締役。2011年より立教大学特任教授。
著書に『ビジネスに「戦略」なんていらない』(洋泉社新書y)、『株式会社という病』(文春文庫)、『経済成長という病』(講談社現代新書)、『移行期的混乱―経済成長神話の終わり』(筑摩書房)、『俺に似たひと』(医学書院)、『小商いのすすめ』(ミシマ社)、『移行期的乱世の思考』(PHP研究所)、共著に『東京ファイティングキッズ』(朝日文庫)、『東京ファイティングキッズ・リターン』(文春文庫)、『9条どうでしょう』(ちくま文庫)など。



 



東京・大阪の街場、小商い、うまいもん・・・。ファン垂涎の1時間。

皆さまのお越しをお待ちしております!



(渡辺)

お知らせ | 02:00 PM | comments (0) | trackback (1) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/266
「江 弘毅の言いっぱなし(は、東京ではあかんやろ)五都巡業」第3弾が1月18日に三省堂書店神保町本店で開催されるもんだからあたしは行くのだ。
東京・大阪 街場語り ~街の小商いといまいもの屋 ...
| モモログ3 | 2013/01/17 06:18 AM |

ページのトップへ