自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
«前月 2018年12月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

山陽堂書店さんで2/12(水)~22(土)、 『だいじなだいじなぼくのはこ』原画展を開催します。
表参道の山陽堂書店さんで昨年の2月に開催して大反響を呼んだ
平澤一平(絵)・益田ミリ(作)『はやくはやくっていわないで』原画展から一年。

今年もお2人の共著『だいじなだいじなぼくのはこ』の原画展を開催することになりました。



「この頃不安なことが多くて心に余裕がなくて。色んなことから逃げるよう
に東京に来た私がたまたまこの展示に出会いました。
すごく安らいで、ゆっくりでいいんだ。と思いました。本当にありがとうございました。」

「たまたま通りがかりました。あと1ヶ月で1歳になる娘と共に原画を
読ませていただきました。 4月から娘は保育園、私は復職と、
新しい環境にドキドキしていますが、あせらず、いそがず、
ゆっくりすすんでいけたらいいと改めて思いました。
今日のこと、忘れずにいようって思いました。」


これらは、昨年開催したときに、ギャラリーノートに残された言葉です。
絵本は子どもたちにだけでなく、おとな達にもしみとおっていくのだと思いました。


 自分には、まだ誰にもわからない力があるんだ。
 それは、お父さんにも、お母さんにもない、わたしだけのもの。
 
 うまれてきたときに、わたしだけが持ってきた、わたし用の力なんだ!
 
 キミは、こんな子どもなんだよ。
 ではなく、
 キミは、どんな力を 持っているの?
 教えてもらうのは、 わたしたち大人のほうなのかもしれません。


 ――『だいじなだいじなぼくのはこ』 益田ミリさんのあとがきより


『だいじなだいじなぼくの はこ』原画展では、
今年も平澤一平さんの作品を展示販売いたします。

また、2/15(土)には、平澤一平さんのイベントも開催。

みなさまのお越しをお待ちしております。



● ギャラリー山陽堂 展示(入場無料)
益田ミリ(作) 平澤一平(絵) 『だいじなだいじなぼくのはこ』原画展


期間:2014年2月12日(水)~2月22日(土) 日休
月~金 11時~19時
2/15土 11時~14時(15時より下記イベント開催)
2/20木 11時~18時半
2/22土 11時~17時

●2月15日(土)15時~ トークイベント&ワークショップ
『平澤一平さんとつくろう! 「だいじなだいじなじぶんだけのはこ」』


平澤一平さんのワークショップを開催します。
前回はじぶんだけのノートをつくりましたが今回は「はこ」。
ミシマ社の三島さんとのトークも交えてすてきな土曜日の午後をごいっしょしませんか?
親子参加ご希望の方はお問い合わせください!

《イベント詳細》
・日 時:2014年2月15日(土)15時か ら(開場14時30分)
・出 演:平澤一平、三島邦弘
・場 所:ギャラリー山陽堂2F
・参加費 :1500円 (事前のお支払い。返金はできませんのでご了承ください。)
・お申込方法:店頭・下記問い合わせメール・電話・ファックス
 mail:info@sanyodo-shoten.co.jp
 tel:03-3401-1309 fax:03-3401-1358

* ワークショップの材料はこちらで準備いたしますが、
箱に張りたいシールや紙をお持ちいただくとたのしくなるかもしれません。


(こちらは打ち合わせ時に平澤さんが作ってきてくれた箱です!)



《平澤一平プロフィール》
秋田生まれ。1988年に中央美術学園卒。
東京ガスカレンダーコンペグランプリ受賞
第9回イラストレーション誌ザ、チョイス年度賞大賞受賞。
第1回TIS公募大賞受賞。
第58回産経児童出版文化賞産經新聞社賞受賞。
著書に絵本「はやくはやくっていわないで」
「だいじなだいじなぼくのはこ」(2作ともミシマ社)
「おはよう僕だよ」」(岩崎書店)
本などのの装画、挿絵、広告など幅広く絵を制作。



皆さまのお越しをお待ちしております。


(渡辺)

お知らせ | 06:26 PM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/306

ページのトップへ