自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
«前月 2017年09月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

『別冊みんなのミシマガジン 森田真生号』について
2016年1月発売、第2弾の『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』についてはこちらをご覧ください

独立研究者・森田真生さんには、ミシマ社のWeb雑誌「みんなのミシマガジン」で、3カ月に一度「数学の贈り物」を連載いただいております(ちなみに、この連載は最新原稿のみ掲載となり、バックナンバーは読めなくなります)。
あわせて京都と東京では、3カ月に1度「数学ブックトーク」を開催。

その「数学の贈り物」と、「数学ブックトーク」の様子などを掲載した「別冊みんなのミシマガジン 森田真生号」が発刊となりました!
森田さんづくしの一冊、とっても素敵なものになりました。



装画は、ファッションデザイナーの山縣良和さん。
装丁は矢萩多聞さんにお願いしました。

森田さんには、「みんなのミシマガジン」の運営方法(贈与経済による運営)などにご共感いただくなかで、あくまでも「贈り物」として、ご連載やイベントをお願いしております。そのため、「別冊」も同様、不特定多数に「売る」ための消費財にはしたくない、という森田さんと編集部の意向をふまえ、一般流通はせず、限定的な発売となります。
顔の見える読者の方々に、心を込めて販売し、そして楽しんでいただきたい。そう心から思っています。
何卒ご理解いただけましたら幸いです。
そして、本取り組みをご支持いただけましたら嬉しいかぎりです。

以下、ご購入方法など詳細のご案内です。


●内容
・数学の贈り物 第1回、第2回、第3回
・プレイバック 第1回数学ブックトーク
・数学ブックトーク 書き下ろしブックレビュー
・森田真生と私(甲野善紀先生による書き下ろし)
・数学する人々
・編集部と森田さんがゆく!数学聖地巡礼

A5判変形/120ページ

●ご購入方法
・森田さんの各イベント会場(数学の演奏会、ブックトークなど)
・一部書店(下記詳細)

*「みんなのミシマガジン」サポーターの方は随時お買い求めいただけます。
hatena@mishimasha.comまで、件名を「別冊購入希望」とし、ご連絡くださいませ。
*ゴールドサポーターの方には、特典として「別冊」を1冊プレゼントしています
*サポーター以外の方は、弊社にご連絡いただきましても直接お買い求めいただくことができませんのでご了承ください

イベント等で直接ご購入の場合は税込み1500円
書店でのご購入の場合は、1500円+税の価格で販売しております。


●お買い求めいただける書店
東 京:マルノウチリーディングスタイル、SHIBUYA PUBLISHING & BOOK SELLERS(8月下旬より)
京 都:恵文社一乗寺店
北海道:くすみ書房(8月下旬より)
沖 縄:OMAR BOOKS


//////////////////////////////
森田真生(もりた・まさお)
1985年、東京都生まれ。独立研究者。東京大学理学部数学科を卒業後、独立。
現在は京都に拠点をかまえ、在野で活動を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」など、ライブ活動をおこなっている。
「数学と情緒」(『考える人』2013年夏号)、「数学する身体」(『新潮』2013年9月号)、「計算と情緒」(同2014年1月号)、「繊細と幾何学」(同2014年5月号)など、数学に関する評論のほか、『週刊朝日』にてコラムも連載中。2014年1月より、ミシマ社のWeb雑誌「みんなのミシマガジン」にて「数学の贈り物」の連載がスタート。
//////////////////////////////


お問い合わせは TEL:075-746-3438(ミシマ社京都オフィス)まで

お知らせ | 09:07 PM | comments (1) | trackback (0) |
はい、森田さんと編集部の心、しっかり受け止めました。
もちろん、この爽やかな取組みを全面的に支持。
第二号が待ち遠しいです♪
| スンチ | URL | 2014/08/14 07:39 PM | /wE3yH8E |









http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/337

ページのトップへ