自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
«前月 2017年09月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

2/7(土)・8(日)「BOOK MARKET 2015」出展いたします!
今年で7回目を迎える「本当におもしろい本」だけを集めた
本好きのためのブックフェア「BOOK MARKET」

2年目より参加のミシマ社、今年も出展いたします!

ミシマ社の本を全点取り揃えてお待ちしておりますので、
みなさまぜひぜひ遊びにいらしてください。
(※ただし本の数には限りがございますのでご注意ください)

本の魅力、制作にまつわるエピソードなど、ここでしか聞けない話も。
お立ち寄りの際は、ぜひミシマ社メンバーにお声掛けください

また当日は本の販売の他に、本にまつわるトークイベントも開催されます。
2/8(日)にはミシマ社代表・三島も出演、サイン会も開催予定です。

みなさまのご来場、お待ちしております。

※「ミシマガサポーター」に興味をお持ちの方には、
スタッフより直接、概要をご説明いたしますので、
どうかお気軽にお声かけくださいませ。




会期|2015年2月7日(土)・8日(日)  11時~18時
会場|Cielo y Rio 5F イベントスペース
出展|朝日出版社、 アトリエ・ヴィ、 アノニマ・スタジオ、 北書店、京阪神エルマガジン社、晶文社、 新潮社 青花の会、誠文堂新光社、 地球丸、夏葉社、ニジノ絵本屋、 PIEインターナショナル、 ビーナイス、 古本ユニットricca、 本の雑誌社、 ミシマ社、港の人、 ミルブックス、 雷鳥社、 リトルモア

★今年も3冊以上お買い上げの方に福田利之さんエコバッグを先着でプレゼント



★トークイベント情報 本にまつわる様々なトークイベントを開催!

■2/7

□A/「とんでもなく偉大なおじさん、伊丹十三さんのこと」11時~12時30分

俳優、CM作家、商業デザイナー、エッセイスト、映画監督など、様々な分野で活躍した伊丹十三さん。伊丹さんの作品の数々は今なお色あせることない魅力を放っています。今回は雑誌『モノンクル』や『主夫と生活』などのエディトリアルデザイン、伊丹映画全10作品のすべてのアートディレクションを務めていた佐村憲一さんにお話を伺います。伊丹さんとの仕事やその人となりについて、長年にわたり公私共に親交が深かった佐村さん。当時の肉筆の絵やメモなど貴重な資料とともに、普段聞く事の出来ないであろうお話しをたっぷり語っていただきます。
料金:1000円
ご予約方法:メールで受付します。zun@anonima-studio.com(アノニマ・スタジオ)まで
タイトルに【2/7「主夫と生活トークイベント」予約】、本文に【名前、人数、メールアドレス、電話番号、佐村さんへの質問事項】を記載の上、メールください。

□B/幅允孝「本なんて読まなくたっていいのだけれど、」13時30分~15時(13時開場)
ブックディレクター「幅允孝」さんが新刊『本なんて読まなくたっていいのだけれど、』(晶文社)を上梓しました。BOOK MARKETではおなじみ、北書店の佐藤店長といっしょに、ちょっとアングラな本、思いっきり社会貢献してる本などいろいろと紹介しつつ、面白い本の見つけ方・楽しみ方など気さくかつ濃厚に語ります。お気軽にご参加ください。
料金:1000円
ご予約方法:メールで受付します。info10@shobunsha.co.jp(晶文社)まで
タイトルに【2/7「幅・佐藤トークイベント」予約】、本文に【名前、人数、メールアドレス、電話番号】を記載の上、メールください。

□C/岡本仁「読書の旅、旅の読書」16時~17時半(15時30分開場)
マガジンハウスの雑誌『リラックス』元編集長にして、『今日の買い物』『ぼくの鹿児島案内』などの著書ももつ岡本仁さん。旅先で出会った本と人をめぐり綴られた読書エッセイ『果てしのない本の話』をこのたび刊行されました。
旅と結びついた読書スタイル、影響を受けた本や雑誌、本を読むことと本を作ることなど、編集者ならではの視点で読書の楽しみについて語っていただきます。聞き手はマガジンハウス『&プレミアム』のエグゼクティブディレクターで、本書が雑誌『HUGE』で連載された際の担当者だった柴田隆寛さんです。
料金:1000円
ご予約方法:メールで受付します。hon-a@mbh.nifty.com(本の雑誌社)まで
タイトルに【2/7「岡本仁トークイベント」予約】、本文に【名前、人数、メールアドレス、電話番号】を記載の上、メールください。


■2/8

□D/「出版社のつくり方」13時30分~15時(13時開場)
ミシマ社・三島邦弘 × 夏葉社・島田潤一郎 × ミルブックス・藤原康二
出版社を立ち上げた同世代(38歳・39歳・40歳)の3人が、出版社をはじめるまでのこと、はじめてからのこと、そしてこれからの本のあり方についてお話します。このトークイベントを聞けば、明日から出版社をはじめられる(かも)。
料金:1000円
ご予約方法:メールで受付します。millebooks@outlook.jp(ミルブックス)まで
タイトルに【2/8予約】、本文に【名前、人数、メールアドレス、電話番号】を記載の上、メールください。

□E/たなかれいこ「生きるための料理の基本」16時~17時30分(15時30分開場)
食のギャラリー612を主宰する「たなかれいこ」さんが新刊『生きるための料理』(リトルモア)を上梓しました。本書で紹介している、食べもので体をあたためるための基本をお話します。日々の暮らしにすぐ取り入れることができる、簡単だけれど大切な食のお話。少しでも不調がある方は必聴です。
料金:1000円
ご予約方法:メールで受付します。millebooks@outlook.jp(ミルブックス)まで
タイトルに【2/8「たなかれいこ」予約】、本文に【名前、人数、メールアドレス、電話番号】を記載の上、メールください。


■公式facebook&twitter始めました!いいね、フォローお願いいたします!
facebook:https://www.facebook.com/bookmarket.tokyo
twitter:https://twitter.com/BOOKMARKETtokyo

【会場案内】
Cielo y Rio(シエロ・イ・リオ)
〒111-0051 台東区蔵前2-15-5
蔵前駅から徒歩5分。1階がレストランのビルの5階



お知らせ | 08:37 PM | comments (4) | trackback (x) |
いかにも權威のありさうなこの辭典には、ハイエクは「マネタリズムの父」と呼ばれると書いてある。
| http://hnblf.net | URL | 2017/06/16 08:08 PM | upyI66ig |

こちらは、爽やかなホワイトカラーのスニーカーですサイドにはロゴとカラーラインでさりげなくブランドをアピール☆。
| クロムハーツ セメタリーキルテッド コピ | URL | 2017/07/13 05:02 PM | upyI66ig |

サラダセットです!レノマは、男性のための服創りから出発しモードの世界で高く評価され、これまで多くの信頼と成功を獲得してきました。
| http://2017.goduy.co | URL | 2017/09/16 05:39 PM | upyI66ig |

(ただし、ファミリーマートの営業時間に準じて、7:00以降に営業を開始する場合があります。
| http://www.0016h.com | URL | 2017/09/20 03:18 PM | upyI66ig |










ページのトップへ