自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
«前月 2017年02月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

【フェア】「他人の靴を履けたなら 『ドキュメンタリー』を目撃する」@ジュンク堂書店池袋本店(2/9~)
こんにちは!

映画作家・想田和弘さんの新刊
『観察する男 ――映画を一本撮るときに、監督が考えること』
の刊行を記念して、ジュンク堂書店池袋本店さん9F芸術書売場にて
ドキュメンタリー作品をテーマとしたフェアがはじまりました。



ドキュメンタリーや映像作品に関する本のみならず、
想田和弘さんの関連書籍や、
今月公開となる想田監督の新作映画「牡蠣工場」にちなんだ選書など、
幅広く取り揃えてくださいました。

2/24に同店で想田監督との対談をされる、平川克美さんの著書もあります。
(※対談イベントは定員に達したため、受付を終了いたしました)


「牡蠣工場」関連本がズラリ!

ドキュメンタリー作品に関心のある方はもちろん、
いかに世界を捉えるか、
いかに人物と向き合うか、
そんな問題意識に応えてくれるフェアです。

ぜひ立ち寄りくださいませ!

 *** *** *** *** ***

~~ 『観察する男』刊行記念~~
「他人の靴を履けたなら 『ドキュメンタリー』を目撃する」

|場所:ジュンク堂書店池袋本店 9F 芸術書売場
|期間:2月9日(火)~(終了日未定。1ヵ月以上を予定)

◆ジュンク堂書店 フェア公式ページ
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=11409

 *** *** *** *** ***

ご来場、おまちしております!




 *** 関連リンク ***
【書籍】『観察する男 ――映画を一本撮るときに、監督が考えること』紹介ページ
【映画】「牡蠣工場」公式サイト

お知らせ | 02:19 PM | comments (0) | trackback (x) |









ページのトップへ