自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
«前月 2017年03月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

フェア「私の中のインドだもん」開催中!


『たもんのインドだもん』刊行記念フェア「私の中のインドだもん」が恵文社バンビオ店と丸善京都本店で同時開催中です。

『たもんのインドだもん』は著者・矢萩多聞さんがインドで出会った街の風景や人々の表情を、中学生の頃からインドで暮らす著者ならではの視点で綴ったエッセイ集です。人と向き合い、相手の懐に無理なく入っていく著者の人柄がにじみ出た一冊です。

今回の展示では、多聞さんと親交の深い12人のみなさんがお手紙をやりとり。そのお手紙を展示しています。
やりとりはこんなお手紙からはじまります。



 多聞さんの本業は装丁家。一冊の本の装丁においても、本の内容はもちろん、そこに書き手の方々の人柄や表情までもが見えるようなお仕事をされています。今回の企画では、そんな多聞さんの人と人とのつながりを大切にする姿を、すこしでも読者の方に感じていただけるような展示にしたいと考えました。
 多聞さんが普段お世話になっている作家さんや、本づくりに関わる皆さんにおねがいして、手書きの手紙をいただきました。『たもんのインドだもん』へのご意見やご感想、インドへの疑問質問、本づくりのなかで感じたこと、この際だから言っておきたいこと。手書きだからこそ感じることのできる書き手の思いがあります。一往復のやりとりをじっくりご覧ください。

 

 


お手紙をお寄せくださったみなさん(順不同)

加地猛さん(10000tアローントコ店主)
加藤休ミさん(画家)
グレゴリ青山さん(漫画家)
近藤淳也さん(株式会社はてな会長)
谷川俊太郎さん(詩人)
津田淳子さん(「デザインのひきだし」編集長)
得地直美さん(イラストレーター)
中島岳志さん(文筆家・インド政治、近代日本思想史研究者)
平尾剛さん(神戸親和女子大学教員・元ラグビー日本代表)
ミロコマチコさん(イラストレーター・絵本作家)
森まゆみさん(文筆家)
吉田亮人さん(写真家)


会場:
恵文社バンビオ店
 〒617-0833 京都府長岡京市神足2丁目2−1 バンビオ2番館 2F

丸善京都本店
〒6048032 京都府京都市中京区 河原町通 三条下ル 山崎町251 京都BAL 地下2階


会期:2017年3月5日(日)まで


営業日記 | 08:09 PM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/469

ページのトップへ