自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
«前月 2019年05月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

掘り出し選書
こんにちは、窪田です。

東京の32軒の本屋さんで開催されている、
「掘り出し選書」をご存知でしょうか。

東京都書店商業組合青年部さんの主催で、
何年も前から行われているのですが、
今年初めて、ミシマ社も参加させていただきました。

青年部さんのご案内を引用させていただくと。

 掘り出し選書とは…

 通常中小書店には並ばない類の人文書・専門書を、
 書店さんの90センチ棚一段(30冊から40冊)を使って陳列、
 いわばアクセントとすることによって店頭を活性化するという試みです。
 棚は3ヶ月間、1出版社が占有し、
 次の3ヶ月は、また別の出版社の本が並ぶことで、
 お客さんを飽きさせないように工夫しています。
 各出版社は自社の顔といえる本を出品しています。


このようなものがあると始めて知ったとき、
「こんな面白いものがあったなんて!」と、
少し感動したのを覚えています。

現在は、はやくも1回目のローテーションが終わり、
それぞれのお店に新しい出版社の本が並んでおります。

ミシマ社の書籍は、
・高円寺文庫センターさん(高円寺)
・八雲堂書店さん(都立大学)
・神代書店さん(調布)
・盛好堂さん(新大久保)
の4店舗に並んでいます。

お近くのかたは、お立ち寄りいただけると幸いです。
「掘り出し選書」は全部で2年間、11年の4月まで続きます。
ミシマ社の書籍も、まだまだ色々な本屋さんを回りますので、
追っかけていただいても良いかと…。

この際、スタンプラリーでもやりたいな~、なんて思ったりしつつ、
この辺で失礼いたします。

窪田

お知らせ | 11:14 AM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/63

ページのトップへ