自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31    
    «前月 2016年08月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    じみち日記タイトル

    【受付終了】9/25(日)雨宮まみさん×岸政彦さん「愛と欲望の雑談 LIVE」開催のお知らせ(@八重洲ブックセンター本店)
    ※本イベントは、定員に達したため受付を終了いたしました。
     たくさんのお申込ありがとうございました。




    恋愛って、欲望って、信頼ってなんなのでしょう?

    ライター・雨宮まみさんと社会学者・岸政彦さんによる異色の「雑談」を、熱量そのままに収録した『愛と欲望の雑談』。
    その刊行を記念して、ついに公開“生”雑談が実現します!

    女性性とうまく向き合えない自身を描いた自伝的エッセイ『女子をこじらせて』で、世の女性の心を鷲掴みにした雨宮まみさん。日常に転がる「分析できないもの」を集めた『断片的なものの社会学』で、社会学の新たな扉を開いた岸政彦さん。

    活躍する分野も性格もまったく異なるお二人によるここだけの雑談、必見・必聴です!

    本書に収めきれなかったお話の数々、「対談」ならぬ「雑談」だからこそ飛び出す話題など、お二人に思う存分しゃべりまくっていただきます。

    ※講演会終了後、サイン会を実施いたします。
    (お持ち込みの本・色紙・グッズ等へのサインはできません。)


    雨宮まみさん×岸政彦さん 愛と欲望の雑談 LIVE
     ~『愛と欲望の雑談』刊行記念トークイベント~


    【日時】 2016年9月25日 (日) 14時00分~(開場:13時30分)
    【会場】 八重洲ブックセンター 本店 8F ギャラリー ◎アクセス
    【参加費】 税込 1,000円
      ※ イベント当日会場入口にて整理券をご呈示の上、参加費をお支払いください。
          →八重洲ブックセンター 公式イベントページ
     【主催】 主催:八重洲ブックセンター   協賛:ミシマ社

     ※本イベントは、定員に達したため受付を終了いたしました。
     たくさんのお申込ありがとうございました。


     雨宮 まみ (あまみや まみ)

    ライター。エッセイを中心に書評などカルチャー系の分野でも執筆。著書に『女子をこじらせて』(幻冬舎文庫)、『まじめに生きるって損ですか?』(ポット出版)など。


     岸 政彦 (きし まさひこ)

    1967年生まれ。社会学者。龍谷大学社会学部教授。研究テーマは沖縄、被差別部落、生活史。著書に『街の人生』(勁草書房)、『断片的なものの社会学』(朝日出版社)など。


    お知らせ | 10:54 AM | comments (0) | trackback (x) |
    【イベント】森田真生さん 「数学ブックトーク in 東京 2016 長月」 開催のお知らせ
    【イベント】森田真生さん
    「数学ブックトーク in 東京 2016 長月」
    開催のお知らせ



    大好評、独立研究者・森田真生さんによる「数学ブックトーク」

    次回の東京開催、9月4日(日)分の募集を開始します



    今回も会場は、青山ブックセンター 本店さん。

    トークは1回ごとに完結しているので、この回からの参加も、もちろんOK。

    数学がお好きな方はもちろん、数学が苦手・・・という方でも、
    それを吹き飛ばしてしまうなにかに出合えると評判です。

    文系の方、体育会系の方でも大歓迎!

    森田さんが繰り出す、言葉ではお伝えしきれない
    魅力あふれるトークライブをぜひ体感してください。

    森田さんと一緒に、数学の面白さを味わいましょう!



    また、会場では当日ご紹介する書籍のほか、
    在庫残りわずかとなった『みんなのミシマガジン別冊 森田真生号』と、
    前衛的な装丁でおなじみ『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』を販売。

     
    当日ご購入の方は、講演後にサインもいただけますので、あわせてお楽しみに!


    以下、ご案内です。
    お申し込みはメールにて承ります。
    ほか、青山ブックセンター本店の店頭およびお電話でも予約が可能です。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「数学ブックトーク」は、数学にまつわる本を紹介しながら、
    数学を通して「生きること」を掘りさげる、
    独立研究者・森田真生さんによるトークイベントです。


    数学ブックトーク in 東京 2016 長月


    ・日時:2016年9月4日(日)
        開場12:30 開演13:00 (~16:15頃)

    ・場所:青山ブックセンター 本店

         ( 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア B2F )

        ※ 東京メトロ表参道駅B2出口 徒歩7分
          渋谷駅 (東口 / 宮益坂側) 徒歩13分

    ・参加費:3,500円(学生・ミシマガサポーターの方は3,000円)

    ・定員:110名
     


    【お申し込み方法】

    [1] ミシマ社にてメール予約。

    event@mishimasha.comまで
    件名を「数学ブックトーク0904」とし、
    「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」をご記入のうえ、
    お送りくださいませ。

    (※「受付完了」のメール返信をしますので、メールの受信設定にご注意ください。)
    (※特にauのキャリアメール=ezwebをご利用の方にメール返信が届かない例がございます。ご注意ください。)


    [2] 青山ブックセンター本店、店頭レジカウンターにて予約。
       (レジのスタッフにお声かけください)

    [3] 青山ブックセンター本店にて電話予約。
       (TEL: 03-5485-5511)


    ※ ミシマガサポーターの方はミシマ社までメールでご予約ください。
    ※ 学生の方はイベント当日に学生証をご持参ください。





    //////////////////////////////
    プロフィール
    森田真生(もりた・まさお)
    1985年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。現在は京都に拠点をかまえ、独立研究者として活動。全国で「数学の演奏会」をはじめとするライブ活動を行っている。2015年10月、デビュー作『数学する身体』(新潮社)を刊行。2016年2月には、編纂を担当した岡潔の選集『数学する人生』(新潮社)が刊行となった。ミシマ社では、数学にまつわる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘り下げるトークライブ「数学ブックトーク」を共催。2016年1月には、ライブで手売りすることを元に作られた『みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)が発刊された。
    公式ウェブサイト→ Choreograph Life
    //////////////////////////////


    書籍紹介

    みんなのミシマガジン×森田真生 0号』(ミシマ社)

    森田真生著作の本でもなく、通常の雑誌の範疇にも収まらない。
    そんな新種の読み物が誕生!

    書籍の刊行のほか、web雑誌「みんなのミシマガジン」を運営するなど
    さまざまな「実験」を繰り返すミシマ社と、イベントなどを共作してきた独立研究者・森田真生。

    予測不可能な二者が混じり合い、とけあうと、一体どうなる!?

    森田真生氏によるエッセイをはじめ、
    小田嶋隆、榎本俊二、立川吉笑、池上高志各氏による寄稿&インタビューを収録。

    学ぶ喜びを体感する一冊。
    数学、そして学問への新たな入り口がここに!



    --
    皆様のお越しをお待ちしております!


    ■主催:ミシマ社 協力:青山ブックセンター本店
    お問い合わせは TEL:03-3724-5616(ミシマ社自由が丘オフィス 担当・渡辺)まで



    お知らせ | 05:00 PM | comments (x) | trackback (x) |
    久高オデッセイ上映会 開催します!


    沖縄本島のほど近く、神の島として崇められる久高島。この島に伝わる「イザイホー」の祭りを中心に、久高島の姿を2002年から2014年までの12年間にわたり記録した長篇記録映画『久高オデッセイ』三部作の終章「風章」をこのたびミシマ社の本屋さんで上映します!
    8月31日の上映後は、司会を代表・三島が務め、京都大学元教授・鎌田東二先生、株式会社はてな会長・近藤淳也さん、株式会社ルーツ・今津新之助さんの3人による鼎談も開催。ぜひご参加ください。

    予告編はこちら

    第一回上映 
    8月31日(水) 19時開演(上映95分・アフタートーク60分)
    参加料:2000円(サポーター・学生1500円)

    満席のため受付終了しました!
    ありがとうございました。


    第二回上映 
    9月2日(金) 19時30分開演(上映95分のみ)
    参加料:1500円(サポーター・学生1000円)


    今回がラストです。くれぐれもお見逃しなく!
    上映終了後、第一回上映後に行ったトークイベントの
    VTRを上映しますので、
    そちらもお楽しみくださいませ(無料)



    会場:ミシマ社の本屋さん
       〒606−8396
       京都市左京区川端通丸太町下る下堤町90-1
    TEL:075-746-3438

    【お申し込み方法】
    event@mishimasha.comまで
    件名を「久高島上映会」とし、
    「お名前」「ご職業・年齢」「お電話番号」と「参加希望日」をご記入のうえ、お送りくださいませ。



    当日券もございます。ご来場お待ちしております!



    営業日記 | 10:21 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ