自由が丘のほがらかな出版社
  • カレンダー

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    «前月 2017年09月 次月»

    ブログ内検索

    最新記事

    最新コメント

    最新のトラックバック

    カテゴリー別

    過去の記事

    じみち日記タイトル

    【イベント】10月17日(火)吉田篤弘『京都で考えた』刊行記念イベント@恵文社一乗寺店 開催します!
    クラフト・エヴィング商會のお二人が、今宵、京都を語るーー。

    「京都で考えたことをありのままに書」いた、『京都で考えた』(10月12日〜京都限定先行発売)。
    「この街で考えたことを、これまでに何冊かの本に書いてきた」と述べる吉田さんの原点にはいつも「京都」があったーー。
    その創作の秘密と京都という街との関係とは? クラフト・エヴィング商會と京都とのつながりは??  二人が京都に降り立ち、歩き、当日、まさに「考えた」こととは?
    ファンならずとも聴き入ってしまうにちがいない、スペシャルトーク・イベント。




    吉田篤弘『京都で考えた』刊行記念イベント


    【出演】 吉田篤弘・吉田浩美(クラフト・エヴィング商會)

    【日時】 10月17日(火)19:00start / 18:30open

    【参加費】 2000円

    【会場】 恵文社一乗寺店内 COTTAGE
         〒606-8184 京都市左京区一乗寺払殿町10

    【ご予約方法】 
      ウェブ予約フォーム or 恵文社店頭(075-711-5919)まで。



    ご参加、お待ちしています!

    営業日記 | 10:00 AM | comments (0) | trackback (0) |
    リブロさんで『今日の人生』コラボ帯展開はじまりました!
    こんにちは。
    今日は珍しく、イベントやフェアのお知らせではありません。

    なんとこの度、益田ミリさん『今日の人生』が書店のリブロさんとコラボいたしました。

    こちらがその限定帯です。

    じゃじゃん!!



    よーく見てくださいませ。
    なんと左右で3コマ漫画が別物です。

    ミリさんが2パターンも描き下ろしてくださいました。


    さらにさらに、裏側にはリブロ書店員の方々からのコメント入りです。




    それぞれに、思わずうんうんと頷いてしまいます。

    全国のリブロ、パルコブックセンター、カルロバにて、
    こちらのコラボ帯が巻かれた限定版を販売中です。

    ぜひお近くのリブロさんで、お買い求めくださいませ!

    ◆リブロ - ショップリスト
    http://www.libro.jp/shop/

    お知らせ | 09:00 AM | comments (0) | trackback (x) |
    【イベント】10/5(木)「私」が変われば、世界が変わる? ―構築人類学の可能性― 松村圭一郎×藤原辰史@恵文社一乗寺店 開催します!


    松村圭一郎『うしろめたさの人類学』(ミシマ社)
    藤原辰史『トラクターの世界史』(中公新書)
    刊行を記念して、
    若手人文学者として活躍するお二人によるトークイベントを開催します。

    エチオピアや中東の都市でフィールドワークを続ける松村圭一郎さん。『うしろめたさの人類学』では、〈構築人類学〉という新しい学問のアプローチによって、「私」と「世界」のつながりを丹念にひもとく勇作です。
    対談のお相手は、新刊『トラクターの世界史』をはじめ、代表作『ナチスのキッチン』などで世界史の大きな変化に「日常」がひそむことを明示してきた藤原辰史さん。

    おなじ京都で学び、同年代の人文学者として親交も深いお二人が、「私」「日常」と「世界」のつながりをどう見ているか、今後新しい世界を構築するにはどうすればいいか、語ります。
    白熱のトーク間違いなし。必聴です! ぜひ足をお運びください。

    - - - - - - - - - - - - - - - - -

    「私」が変われば、世界が変わる?
    ―構築人類学の可能性―

    松村圭一郎×藤原辰史


    日 時:2017年10月5日(木)
    19時スタート(受付:18時半~)

    場 所:恵文社一乗寺店 イベントスペース COTTAGE

    参加費:1000円

    お申込:event@mishimasha.com まで、件名を「1005イベント」とし、「お名前」「お電話番号」をご記入のうえ、メールをお送りくださいませ。

    *当日はお二人の新刊も販売します!

    - - - - -

    松村圭一郎(まつむら・けいいちろう)
    1975年、熊本生まれ。岡山大学大学院社会文化科学研究科准教授。専門は文化人類学。富の所有や分配、貧困と開発援助、海外出稼ぎなどについて研究。著書に『所有と分配の人類学』(世界思想社)、『文化人類学 ブックガイドシリーズ基本の30冊』(人文書院)がある。

    藤原辰史(ふじはら・たつし)
    1976年北海道生まれ、島根県育ち。京都大学人文科学研究所准教授。専攻は農業思想史、農業技術史。著書に『稲の大東亜共栄圏』(吉川弘文館)、『カブラの冬』(人文書院)、『決定版 ナチスのキッチン』『食べること考えること』(共和国)、『トラクターの世界史』(中公新書)、『戦争と農業』(集英社インターナショナル新書、10月7日発売)などがある。

    お知らせ | 08:22 PM | comments (0) | trackback (0) |

  • ページのトップへ