自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
«前月 2019年10月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

タツル・カップ 結果発表!
第一回 タツル・カップ 大賞決定!

内田樹先生の著書を広く読者の方にお届けすべく開催した、
書店さん向けポップの大会イベント『タツル・カップ』、

大変長らくお待たせいたしましたが、本日受賞者発表でございます!!
遅くなってほんとうに申し訳ございません。

めちゃめちゃゆるーく始まったタツル・カップでしたが、
新潮社の『日本辺境論』のご担当である足立さんはじめとする
チーム新潮社さんのきっちりとしたお仕事ぶりにより、
多くの本屋さんにご参加いただき、
終わってみれば大盛り上がりでした!
では早速!

チューリップ第一回「タツル・カップ」は、内田樹さんを交えた審査会のもとに、
大賞、優秀賞、ミシマ賞、新潮賞を決定いたしました。
「タツル・カップ」は、「内田樹さんの本を販促するPOP」であることだけを条件に、
幅広く自由にご応募いただいたPOP大賞です。
受賞書店員様は、以下の方々です。賞品は「内田樹福袋」(内容は括弧内)を特別に作成いたしました。
参加書店員様に感謝するとともに、謹んでここにご報告申し上げます。

ダイヤ大賞 紀伊國屋書店梅田店 浅山太一さん
(賞品 内田樹さん直筆色紙、内田さんサイン入り推薦本3冊
――『福翁自伝』(福澤諭吉著)、『日本の思想』(丸山真男著)、『ものぐさ精神分析』(岸田秀著))

ダイヤ優秀賞 フタバ図書守谷店 赤塚亮子さん
(賞品 内田樹さんサイン入り推薦本5冊
――『悲しき熱帯』(レヴィ=ストロース著)、『赤毛のアン』(モンゴメリ著)、
『気分はもう戦争』(大友克洋・矢作俊彦著)、『忘れられた日本人』(宮本常一著)、
『逆立ち日本論』(養老孟司・内田樹著))

ダイヤミシマ賞 ジュンク堂住吉店 石井宏法さん
(賞品 内田樹さんサイン入りマグカップ、自由が丘のお菓子)

ダイヤ新潮賞 今井書店パープルタウン店 尾上今日子さん
(賞品 内田樹さんサイン入り『日本辺境論』、
内田樹さんの大好物の目黒・御門屋の揚げまんじゅう)
 
合わせて開催いたしました「辺境街場フェア」には、
120店舗以上の多くの書店様にご参加いただきました。重ねて御礼申し上げます。
内田樹さんご本人からは、以下のようなコメントを頂戴しております。

「書店の皆様は、日本の宝です。感謝しています」

ご協力いただき、心より御礼申し上げます。
皆様のさらなるご活躍を祈念しております。ありがとうございました。              

本当にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございましたlove
しかしながらまだまだつづくのです、『タツル・カップ』!
くわしくはこちらを…↓

音符ミシマガ本日の特集記事にて、『タツル・カップレポート』配信中!
是非こちらもあわせてどうぞケーキ

新潮社さんのHPも合わせてどうぞ!!

ミシマ社からご連絡 | 11:33 AM | comments (0) | trackback (0) |
内田樹先生の『タツルカップ』のお知らせ
せんじつ三島のブログでもご紹介させていただきましたが、
内田樹先生の本をもっと読んでいただくために、
書店員さんのお力をおかりしたく『タツル・カップ』を開催いたします。
注→書店員さん限定のイベントです。
今週末参加いただける書店員さん是非ご連絡くださいませ!!

●書店員さん限定イベント「タツル・カップ&新年会」

2010年1月16日(土) 17時〜 @ミシマ社にて

内田樹先生の本を多くの方々に読んでもらいたい!
その思いから、所属書店の枠を超えて、どんなPOPをつくったらいいだろう? 
こんなフェアやってみては? などを考え、そして実際にPOPをつくっていただくという場。
POPはすべて、内田先生にもお見せし、賞もいただくことになっています!
POP製作&ベストセラー会議のあと、新年会をつづいてやります!!

全国の書店員の皆様、ふるってご参加くださいませ。
(このイベントは、書店員の方以外の参加はできませんので、何卒ご了承くださいませ)

問い合わせ:ミシマ社 03−3724−5616


ミシマ社からご連絡 | 11:17 AM | comments (0) | trackback (0) |
開店したわよ!ミシマガジン!!
今日は、だいじなお知らせがあるのです。

弊社WEB雑誌
『平日開店 ミシマガジン』、本日オープンしました花

カレンダー通りの平日は、
毎日魅力あるコンテンツがアップされ、
休日はおやすみ。

世の中は、実に魅力的な人で溢れていて、
世の中的に有名でも無名でも、
すてきな方々なら、ミシマガジンは
どこまでも追いかけたいし、知りたい!!!
読者の方のお声も聞きたい!!!

ということで、これから、
さまざまな方の連載、記事を、更新していきます。

それはみなさんよくご存知の作家さんであったり、
知られていないけれど、とても面白い書き手の方だったり、
本屋さんのグッとくるコメントだったり、座談会だったり。

弊社編集も、楽しいことをお届けしよう!と本気でチェック。
一同で、毎日目が離せないコンテンツをご用意しております。

トップページがカレンダーになっているので、
そのままパソコンの待ちうけなどにご利用ください。
新しい更新のチェックも、カレンダーを追っていけばいいだけ!
私のような超のつくアナログ人間でもとっても簡単です。

とにもかくにも、
ウェブ雑誌をぜひご覧いただきたく
一緒に育てていただけたらうれしく思います。

そして、みなさまにお楽しみいただけたら、
ここに関わるみんなが幸せです。
本日より、どうぞよろしくお願いいたしますハート

ミシマ社からご連絡 | 10:39 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ