自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
«前月 2008年07月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

12歳からのインターネットが、続々書評欄に登場です。
おはようございます!

昨日30日(水)、読売新聞の家庭欄の書評、
本日31日(木)、朝日新聞の家庭欄の書評にて
荻上チキ先生の『12歳からのインターネット』をご紹介いただきました!

家庭欄というのが、また嬉しいです。
なぜならこの本は、インターネットに詳しい方や、専門家にあてたというより、
ご家庭、学校に届く内容の本としてチキさんが書いてくださったからです。

もう、知らぬ存ぜぬでは避けて通れないインターネットとのお付き合いの方法を、
とても分かりやすくまとめてあります。
お父さん、お母さん方、先生方、是非本屋さんで一度お手にとってご覧下さいませ。


告知 | 09:46 AM | comments (0) | trackback (0) |
ミシマ社、雑誌に載せていただきます。
毎日暑いですが、みなさまいかがおすごしですか?
私はおかげさまで、元気です!!
メールやコメントなど、本当にありがとうございました。

さて、本日は大切なお知らせです。
リトルモアさん発刊の雑誌『RE:S』の次号にて、ミシマ社を18ページにわたって
特集していただきました。
・・・・18ページって!

発売は、書籍扱いの雑誌なので確実ではありませんが、8月1日ごろに本屋
さんに並ぶのだということです。

雑誌の内容ですが、取材してくださったお三方の愛情溢れる記事となっております。
さすが『RE:S』さん、記事は勿論、写真がとっても素敵です。
六人みんな、通常より感じよく写していただいております。
築47年の、自慢の社屋も写っております。

そしてなにより、三島の本にかける想いと、愛する10冊の本のご紹介を、
最高の形で紙面に落とし込んでいただけたこと、嬉しかったです。
藤本さんはじめ、みなさま、ありがとうございました。

雑誌の特集は、今発売のものが『のこしていきたい』で、
次号は『一緒にやる』です。
ホッコリやさしい素敵な雑誌なので、今月号も是非ご一読くださいませ。
HPはこちら・・・
http://www.re-s.jp/

一緒にやる、の、特集の名の通り、『RE:S』さんと弊社、そして書店さんの
合同フェアを、幾つかの書店さんで行います。
雑誌発売に合わせてのコーナー作りなので、発売日が確定したら、
すぐにこの春夏秋冬にてお知らせ致します。

まずは書店さんで、ご一読いただけたら嬉しいです。
良いことを想い信じて動く。
かぁなり恥ずかしい真面目さですが、そうなって行きたい。
その想いで繋がる方、
Join Us!

告知 | 10:49 PM | comments (1) | trackback (0) |
お仕事と夏野菜
一週間前から蕁麻疹が治らず、人にお見せするのも何なので外に出ていない。
会社ですべきことも何一つ手についておらず、申し訳ないことだらけで頭がいっぱい。

いい加減家の中の食料も尽きてしまって、うーん、リハビリがてら今日は買い物へ行かなきゃと
考えていたら、突然の雷雨。
ああ、今週はなんてだめな一週間だ、とガックリしていたら、お友達から夏野菜をいただいた。
ご実家で朝採れたばかりのピッカピカの夏野菜だという。
感謝感激。
だいぶたっぷり涙した。

野菜の包まれていた新聞には、大好きな宮尾登美子さんと高橋治さんの対談。
宮尾さんの新刊『錦』(中央公論新社)について書いてある。
熟読。
来週、本屋さんで、絶対買う。

それから、今発売中の雑誌『Pen』の、粋ヌーヴォーという記事で、エニグモ田中さんの
インタビューが掲載中です。
素敵なので、是非ご一読くださいませ。
あのビーサンは、木村家も愛用しています。

ミシマ社の皆、担当の書店さん、お休み申し訳ないです。
来週は、この人の優しさ夏野菜を食べて、元気に動きます。
人の優しさモンスターにならず、私もこんなふうに、それとなく優しさパラッと撒くべく、とにかく
元気にならねば。
がんばるぞ。
そばにいる人たち、いつもありがとうございます。


仕掛け屋日記::木村編 | 07:39 PM | comments (5) | trackback (0) |

ページのトップへ