自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
«前月 2008年08月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

夜11時から揚げ物していたら。
金曜日の夜、いかがおすごしでしょうか?

私はこんな夜中に、揚げ物をしております。
明日、我が家にお客さんがたくさんいらっしゃる日なので、
野菜の揚げびたしを作っておるところです。

かぼちゃ、なす、おくら、こんにゃく、れんこんの素揚げを
特製タレに浸していただくお料理。
私は日ごろ、あまり時間のかかる料理は作りませんが、
パーティーの日は張り切ります。

おいしい

っていう、みんなの顔が見たいからです。
だから、夜中に揚げ物して、浸して味をしみさているわけです。
しかし。
暑い。
このレシピは、ベターホーム出版局の、
『気軽につくる おいしいおもてなし』という本です。
あれ・・・これ、気軽に作るだったんですね・・・
とても素敵なレシピぞろいなので、おススメです!!

ところで、10月刊行予定の書籍、斉藤文彦先生の、
『みんなのプロレス』ですが、ゲラを読んでくださった書店員さんから、
以下のようなご感想いただきました!
20代の女性の、プロレスに興味は今までなかった書店員さんのご感想です。
 
 みんなのプロレス、すごく面白かったです!
 読み終わったとき、自分がもとからプロレスファン
 だったかのような錯覚に陥りました。
 ほんとに!びっくり体験でしたよ。
 それくらいワクワクして楽しかった。

とのこと!!
プロレスと聞くと、荒々しい男の熱いスポーツという、勝手な印象しか
持てませんでしたが、読んでみたらばあれれれれ・・・?
なにやら、素敵な話が満載ではないか。
文章も、どこかsチャーミングで、プロレスを良く知らぬ私も、
すんなり世界に入っていったのでした。

装丁は今回も、寄藤文平さん!!
出来上がりが、今から楽しみです!!
お料理と同じく、

面白い

って読者の方のお顔を想像して、チーム皆で気合入れていきます。

仕掛け屋日記::木村編 | 10:35 PM | comments (0) | trackback (0) |
育てたい。
今日は一日、外回りと決めていた日。
有楽町三省堂さんからスタート。
10月に出る新刊二点のお話を持ってうかがいました。
相変わらずのお店の楽しさ、書店員さんの優しさと、気さくさに、
いきなり予定時間1時間オーバーで代々木へ。

紀伊國屋書店新宿南店さんへ行き、ここでまた1時間半。
新宿のジュンク堂書店さんでも1時間。
紀伊国屋書店本店さんでも1時間。
ブックファーストルミネ1,2店さんへも行き、気づけば4時。
あれ?もう夕方やん。

新宿本店の池田さんに言っていただいたことば。

「『謎の会社、世界を変える。』を、○○みたいなロングセラーに育てたい。」

育てたいって、すごく嬉しいお言葉です。
どんなに売れている本も、一番初めは、どこかの書店員さんが心にかけて置き、
育ててくださって、花が咲くものです。
嬉しい嬉しい、育てたいってお言葉でした。
ありがとうございます。

今日一日、行く先々で、書店員時代にお世話になっていた、
ある大手出版社の営業さんがいらした。
汗を流して、色んなご担当の方とお話して営業する姿に、
なんだか心を打たれました。
どんなに大手でも、私たちのような少人数出版社でも、営業はとっても大切。
暑くても寒くても、足を運ぶところから、決して負けてはいけないと思った。
みんなすごいな、と、思った。
私も、白州正子さんじゃないけれど、自我でなく、自己を育てなくちゃ。

仕掛け屋日記::木村編 | 06:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
夜散歩のちスキップ
昨晩、めずらしくミシマ社メンバー6人だけの、小さな決起会を行いました。
時々、行っているこの決起会ですが、6人だけというのは、実は初めてでした。
昨日の会は、誕生日だった渡辺と大越のお祝いも兼ねました。
ちなみに、プレゼントは、三島が選んだラブリーなクマさんTシャツ。
渡辺がこげ茶、大越は水色のTシャツで、三島も色違いでピンクを購入
したそうです。それを聞いた窪田、
「ぼ、ぼくのはないんすかっ?!」
仕方ありません、お誕生日はまだ先ですから・・・。

なんやかんや話をしていると、大越から皆へ質問がありました。

「一番影響を受けた映画と聞いて、パッと思い浮かぶ映画は何?」

この問い、答えに個性の出る、実にいい問いであったなぁと思いました。
皆のおススメポイントを聞いていると、観たくなりました。
そばに居るお友達やご家族と、時々こんな話をしてみるのも良いかもしれません。

楽しく美味しい会の後、時間も早めだったので、アイスコーヒーを飲みながら、
大好きな夜散歩しようと思いました。
三島とアキコ氏、窪田も一緒に夜の熊野神社へ。
ご神木に触れて、一日抜けなかった頭痛が少し和らぎました。

以前体調が優れず落ち込んでいたとき、主人が、
「そんな時はさ、スキップするといいよ」
と言い、夜道で二人、スキップをしたことがありました。
意味が分かりませんでしたが、やってみたら、おや不思議。
とっても楽しかったのです。
それからも、時々、一人でスキップをするようになった私。
駅への帰り道、その話をして、試しに4人でスキップしました。
やっぱり。
楽しい楽しい!!
三島と私のスキップは、太ももが上がりすぎで、似ているとアキコ氏。
アキコ氏のスキップはウサギのような軽やかスキップ。
ちなみに窪田は・・・・
上半身が微動だにしない、社交ダンス的スキップ。
というより、ステップ。
大爆笑。
面白かった!!
窪田はミシマ社一番のラブリー担当です。
みなさん、落ち込んだとき、こっそりスキップ、おすすめです。

最後に、8月生まれのみなさま、お誕生日おめでとうございます。
素敵な夏をおすごしください。

仕掛け屋日記::木村編 | 12:37 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ