自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
«前月 2008年09月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

過去は新しく、未来は懐かしい。
先日、読者の方から届いたあるお手紙に、心がさらわれました。

『インドに、過去は新しく、未来は懐かしい、という言葉があります。
 過去の出来事は、想い出とともに新しく甦り、
 未来の出来事は、懐かしさを通してやってくる、という意味でしょうか』

三十年以上一緒にすごした旦那さまが急に亡くなられ、
悲しみにくれながらも、
決して後ろ向きでなく、
一緒にすごした過去の日々を、未来に見ながら
歩いて行かれようとしているこの方のお手紙。
胸が苦しくなるほどの愛の言葉で溢れていました。

届いた日、涼しくなった秋の夜のなかを歩きながら、この言葉を思い出し、
意味を深く考える前から涙がぽたぽた落ちました。

色んな方のもとへ作家さんが魂を込めた本が届くことによって、
私たちもまた、こうして色んな方の人生を知ります。
そしてまた、自分が今ここに生きている意味を考えます。
読者の方からのお手紙は、宝物です。

読者様より | 10:45 PM | comments (0) | trackback (0) |
大事なことはいつだって。
以前、私は本屋で働いていた。
先日、その本屋さんの社長さんとお会いした。
私が退職する際、このOさんは、
「本の世界にもどってくることがあったら、いつでも会いにおいで」
と言って下さった。

「おかえり、久しぶりだね」
と言って、以前と変わらずあたたかく迎えて下さった。
色々、今どうしたら良いのかなと思っている事柄をOさんに伝えると、
とても素敵な言葉が返ってきた。

「大事なことはいつだって、難しいことじゃないんだよ。
 誰にでもわかる、いたってシンプルなこと。
 それを続ければ、おかしなことにはならない」

その後も「次郎物語」「赤と黒」などの本の話、作家さんの話、
何かあると思い出す名文の話など、様々な本にまつわる話をして、
とっても楽しくて、気がつくと二時間がたっていた。

この書店では一年半前から、すでに全国にある店舗でしっかりとお取引をいただいている。
私はミシマ社に入社したとき、本部へ全店での口座開設のお願いをしに伺った。
その時、同期と、当時の上司が同席して、協力してくださった。
お店では、当時お世話になった上司、先輩や後輩が、今いるそれぞれの店舗で、
応援してくださった。
売り場でお世話になった出版社の方々からも、折にふれ色々とお声をかけていただいて、
心強くなることがたくさんあった。
今でも、ずっとだなんて。
本当に、ありがたい。
そしてミシマ社に入社後の今までに初めてお会いした、様々な本屋さん、出版社の方々に
そして読者の方々に愛情をいただいている。

だからこそ、その愛情を、コンテンツで、営業力で、気持ちで、
自立して新しい世界を切り開いて行く力に変えたい。
そして、今一緒にすべきことは何なのか、何ができるのかを、真剣に考えたい。
改めて、働かせていただいた本屋さんに、感謝の日だった。

大事なことはいつだって、難しいことじゃないんだよ。
誰にだってわかる、シンプルなこと。
それを続ければ、おかしなことにはならない。

がんばろう。

仕掛け屋日記::木村編 | 12:57 PM | comments (0) | trackback (0) |
嬉しい贈り物
京都の女子大生、舞ちゃん朋ちゃんが、あっという間に京都へ帰って行きました。
彼女達の作ってくれた読者カードは、明るくてナルホドの連続で、とっても刺激的でした。
何よりは、とにかく、楽しんで行ってくれたようであることでした。
色んなことから色んなものを吸収するぞという真っ直ぐな表情が
本当に気持ち良かったです。
京都に仕掛け屋Jr.が誕生しました。

私も、会社でMacを使っているのに、イラレもフォトショップも使えないことが、
いかに勿体の無いことか、彼女達に少し教えていただいて、わかりました。
Mac、すごいやん。
あんなことも、こんなこともできる。
今更だけど、楽しかったので、最低限は覚えようと思いました。

さて最終日、舞ちゃん朋ちゃんは、ミシマ社メンバーそれぞれに、
カードをプレゼントしてくれました花



おわかりになりますでしょうか?
ミシマ―クに、それぞれの特徴的な髪型をくっつけてくれました。
例えば私は、いつも作業中お団子頭なので、こんなカードでした。

窪田の眼鏡かけたのは、本当に手が込んでいて、一同大爆笑でした。
舞ちゃん、朋ちゃん、どうもありがとう!
また是非!!

そして、『みんなのプロレス』に集中して、他のスケジュールもこなして、
かなり大変そうだった三島と、今治のある方から、とっても嬉しいお土産を
いただきました。

お守りです。
三島からは、三嶋大社の身体健全・身代り守。
メンバーそれぞれに、それぞれのお守りを。
三島はこういうところ、本当に優しいんですよね・・・
もうひとつは、今治の方から、四国の栄福寺のお守りです。
大切に身につけようと思います。

今日は久しぶりに全員集まってのお昼でした。
10月から一緒に働くMEI氏も一緒。
みんなの顔を見て仕事をしていると、やっぱりいいなと思います。

「やったら楽しいわー。いやほんま、仕事って、楽しいですね~」
 と言い続けている窪田に感心しながら、あっという間に一日がすぎて行きました。
明日は秋分の日。
やっと秋らしくなったこの頃ですね。
お仕事の方も、お休みの方も、
明日も、素敵な一日をおすごしくださいませ。

仕掛け屋日記::木村編 | 09:55 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ