自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
«前月 2008年11月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

教育論の感想 その2 (林)
今日も素敵な感想ハガキをいただきました


 本を読み終わった後、なぜだかわかりませんが
故郷のことを思い出しました。
今年亡くなった祖母のこと、祖父母の家、
近くを流れている緑色の川、潮の香り、など…。
 たぶん、今年の夏の祖母のお葬式で、
きちんと葬礼できたのか、気になっていた(る)から
かもしれません。


という26歳男性からのおハガキでした。
ありがとうございます。

そうなんですよね。
「教育論」というタイトルですが、
中身は孔子の六芸の「礼」を例に出し
祖霊を祀る儀式の大切さにも触れています。

人が人に教え、世代を越えて繋がっていく。
教育って、社会の根幹に係わる大切なことなのですね。
深いです。内田先生。

仕掛け屋日記::林編 | 04:40 PM | comments (0) | trackback (0) |
早速『街場の教育論』の読者ハガキいただきました!
17日発売の『街場の教育論』の読者ハガキ第一号が届きました!

「“教師”内田樹の論の展開に共感し、
 あちらこちらに付箋がつけられました」

61歳男性の教員の方からのお便りでした。
どうもありがとうございます!!

この本は、学校の現場で頑張っていらっしゃる先生方には
絶対!読んでいただきたい本だったので、すごく嬉しいです音符
教育に関して悲観的な意見も多い昨今ですが、
この本は、読むと元気になれるのです肉

みなさんも近くに悩める先生のお知り合いの方がいましたら
ぜひ『街場の教育論』を勧めてあげてみてください。
今まであまり論じられていない切り口からの教育論です。

この本を読んだ先生が元気になって
たくさんの子どもたちに先生の笑顔が伝わりますように星


はやし

仕掛け屋日記::林編 | 08:12 PM | comments (0) | trackback (0) |
最近グッときた本 (林)
最近できたブックファースト新宿店で、
とっても興味深い本に出会いました。
その名も『π』(暗黒通信団)



パイ。そう、あのπです。

で、中身ですが



まさにπ。円周率。のみ。
何年か前に円周率を「3」として小学生に計算させていましたね。
もうこの際、7桁とか挑戦してみてもいいのかもしれません。

ちなみに私は10桁まで覚えました。
何かに役立つと信じています

仕掛け屋日記::林編 | 05:56 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ