自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
«前月 2009年03月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

素敵な本屋さん(林)
激しく花粉が飛ぶ夜にこんばんは。
お薬飲むのを忘れてしまいました林です。
鼻が むずむずを通り越し、ぐじゅぐじゅだ。不覚……。

今日も嬉しいことがありました。
毎日楽しいなぁチューリップ

門前仲町にはという釜焼がおいしいお店があるのですが
そこでおいしく ししゃもをいただいているとき
「ミシマ社の本は、近くの本屋さんには置いていない」という情報をゲットしたのです。

なにー!? それは一大事。
ぜひとも置いていただかなくては!

ということで、その翌日。
早速本間書店さんにお電話してみたところ、
既刊本含め、たくさん本を置いてくださることに!!

そして今日、お店に伺ったところ………



めちゃめちゃいい展開をしていただいている!!

なんてことだ。
この一段が「ミシマ社棚」ではないか!

店長さんにご挨拶をし、ひたすら感謝の意を述べる。すると
タウン誌深川にも紹介したので載りますよ」
とのお言葉。

すごい!!
どうしよう!?どうします?
わーいわーい太陽

お近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでいただきたい。

以上、素敵店長さんがいる本屋さんの紹介でした☆


はやし


仕掛け屋日記::林編 | 08:34 PM | comments (0) | trackback (0) |
はぴはぴデイズ☆(林)
こんにちは!
風がすっかり春めいて、もっぱら元気っ子な林です。

るるるるん~♪
昨日はすごく、うれしいことがありました。

先日誕生日を迎えましたワタクシ林。
お祝いしていただけるとのことで、ミシマ社メンバーと夕飯にでかけました。

紆余曲折の後、近くの「てっぺん」という居酒屋へ。
東京/大阪文化比較論に花が咲いているころ
唐突に店内が暗転。

なんだなんだと思っていたら、突然デザートが運ばれてきたのです。
私と、もう一人誕生日が近い人と送別会で送られる人の、3人に。
あとのお二人はわかりませんが、私にとっては完全なサプライズ!

と思っていたら、ミシマ社メンバーからもお花をいただき、感動。
さらに店内のお客さん全員にバースデーソングで祝ってもらい、
もろくも少し、涙してしまったり。
だって嬉しかったんだもん。。。

帰りしなには撮ってすぐプリントアウトした記念写真入りのカードを、
筆のメッセージとともに店員さんが渡してくれた。

ありがとうありがとう。
みんなありがとう。

こうして私は、26歳になりました。

仕掛け屋日記::林編 | 03:05 PM | comments (0) | trackback (0) |
長野やらお庭やら
長野の一人旅は楽しいものでした。
持参した本は、他に音のしない夜の雪の中読みました。
いつもより体のなかに深々と言葉が入ってきて、
心地よい読書の時間でした。
チャトウィンの『ソング・ライン』(英治出版)と
松本健一先生の『海岸線の歴史』(弊社4月刊予定)が、
今回の旅には合っていたように思いました。
この時の読書の話はまたまとめて近くご紹介いたします。

長野では、平安堂長野店さん、松本ではリブロ松本店さんへお邪魔いたしましたが、
突然の訪問にも関わらず、みなさんに優しく迎えいれていただけて
幸せな気持ちになりました。
一番うれしかったのは、いつもは中々伺えない書店さんで、
実際ミシマ社の本が並べられているのを見ることができたということです。
そして、担当していただいている方とお話ができたこと。
電話だけでは知ることのできない実際のお店の様子が、
これからは具体的に浮かぶのがうれしいことです。
平安堂の本部のNさん、リブロ松本店のNさん、ありがとうございました。

ああ、もう三時半すぎている・・・
私は今日、月曜定例の会議の後、ずっと庭仕事していました。
今まで、ずっと。
いつもお庭は、あきこ氏が本当にきれいに手入れしてくれているのですが、
たまには私もと、掃除やら花の植え替えなどしていたらこんな時間・・・
これから超特急で仕掛け屋仕事をこなします。
では、みなさま、良い午後をプリン

仕掛け屋日記::木村編 | 03:35 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ