自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
«前月 2009年07月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

ジュンク堂さんでのイベント
きのうの夜は、ジュンク堂書店さんにて、
『脱「ひとり勝ち」文明論』のイベントでした。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
最近、イベントはお留守番の多かった私は、
久しぶりにイベントに参加。

著者の清水浩先生の、軸のぶれない心の優しいお話ぶりと、
木村俊介さんの、穏やかに先生のお話を引き出し
流れるように繋げていく聞き手としての姿に感動。

本を読んだときの高揚感のままに、
未来って、今この時を大切にすれば、明るいんだ!!
と、また思うことができました。
嬉しい。

お客様にも直接お会いできる機会を得て、
仕掛け屋としてのうれしさを、
しみじみ感じる日でもありました。


イベントの写真を一眼レフで撮る三島の後ろ姿。
きのうも、勿論ミシマ社Tシャツ!

読者葉書をいただいていた方、
以前からなんどもイベントに来ていただいている方、
初めてお会いした読者の方。
みなさま、本当にありがとうございました。

本の帯びにもコメントをいただいている
ジュンク堂池袋の大内さんはじめ、
イベントを支えていただいた書店員のみなさまに、
心よりお礼申し上げます。
大内さんのお話を聞いて必死にメモをとっているお姿に、
心打たれました。

人文字で「JUNKU」としているはずが・・・
大内さん・・・Oになったことで、「JUNKO」になっています・・・汗

イベントの内容は営業窪田のブログにお任せしまして、
こちらでは皆さまへのお礼とさせていただきます。
またみなさまとお会いできることを、心から楽しみにしております。
ご来場まことにありがとうございました!!

仕掛け屋日記::木村編 | 08:59 AM | comments (2) | trackback (0) |
つながりました。
弊社刊井上一馬先生の『東京お祭り!大事典』が、夏を迎え
好調です。

有隣堂秋葉原店さんで始まった『お祭りフェア』、
なんと書店さんの枠を超えたフェアになりました。

同じフェアが、お引越し、『お祭リレー』のたすきがつながりました。
このお店の担当Kさんが、なんと他の出版社の営業さんにも、
フェアリレーがつながるようにを依頼。
N出版のOさんの働きかけにより、リレーはつながりました。
大感謝です。

次なる場所は、
紀伊國屋書店北千住店さん。
書店をまたいだフェアというのは、何かとっても嬉しいものです。
働く書店は違えど、本が好きという気持ちでつながったたすきです。

秋葉原店さんでは、お祭り、散歩というキーワードでした。

今回は、北千住という土地柄と、季節も考え
お祭り、花火、浴衣、飲み屋というキーワードで欲張りな夏のフェアに。


書店でのご担当Kさん、Nさんと、
N出版のOさんと、もう一方の足長おじさんのご協力により実現しました。
心から感謝です。
北千住のお近くにお住まいのかたは、ぜひぜひのぞいて見て下さい!

夏はお祭り、花火、浴衣、ビール!!!

仕掛け屋日記::木村編 | 11:38 PM | comments (0) | trackback (0) |
開店したわよ!ミシマガジン!!
今日は、だいじなお知らせがあるのです。

弊社WEB雑誌
『平日開店 ミシマガジン』、本日オープンしました花

カレンダー通りの平日は、
毎日魅力あるコンテンツがアップされ、
休日はおやすみ。

世の中は、実に魅力的な人で溢れていて、
世の中的に有名でも無名でも、
すてきな方々なら、ミシマガジンは
どこまでも追いかけたいし、知りたい!!!
読者の方のお声も聞きたい!!!

ということで、これから、
さまざまな方の連載、記事を、更新していきます。

それはみなさんよくご存知の作家さんであったり、
知られていないけれど、とても面白い書き手の方だったり、
本屋さんのグッとくるコメントだったり、座談会だったり。

弊社編集も、楽しいことをお届けしよう!と本気でチェック。
一同で、毎日目が離せないコンテンツをご用意しております。

トップページがカレンダーになっているので、
そのままパソコンの待ちうけなどにご利用ください。
新しい更新のチェックも、カレンダーを追っていけばいいだけ!
私のような超のつくアナログ人間でもとっても簡単です。

とにもかくにも、
ウェブ雑誌をぜひご覧いただきたく
一緒に育てていただけたらうれしく思います。

そして、みなさまにお楽しみいただけたら、
ここに関わるみんなが幸せです。
本日より、どうぞよろしくお願いいたしますハート

ミシマ社からご連絡 | 10:39 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ