自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
«前月 2010年03月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

『未来への周遊券』フェア、続々開催中!
春らしい、ぽかぽかの自由が丘からこんにちは。
3連休の最後の日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ミシマ社営業の窪田は群馬に行ってきたらしく
「いや、ほんま楽しかったわ~」を連呼しております。
何かどう楽しかったのか全然わからないので、あとで聞いてみようと思います四葉


さて今日は『未来への周遊券』の大きなフェアをしてくださっている本屋さんのご紹介です。



ジャーン♪
このフェアを仕掛けてださったのは、
紀伊國屋書店新宿南店のキュートな笑顔のKさんハート

『未来への周遊券』に載っている本だけでなく、
往復書簡の名著も併せて置いてある素敵なフェア棚ですチューリップ


そしてお次は・・・・・




ジャジャジャジャーン!!

なんということでしょう。
こちらはジュンク堂書店新宿店。
レジ前の柱2本、棚6面を使った大規模な展開です。

担当してくださったNさんは、本をこよなく愛する素敵な書店員さんうさぎ
本日掲載の「本屋さんの遊び方」でインタビューさせていただいたので
こちらも併せて読んでみてくださいね。

どちらも4月上旬までの予定ですので
お近くにお越しの際は、ぜひご覧になってくださいませ。

わたくしが制作した渾身のパネルも見ていただけると嬉しいです星
うふ。


はやし!

仕掛け屋日記::林編 | 02:58 PM | comments (0) | trackback (0) |
読者の方からのお葉書
『ボクは坊さん。』おかげさまで大変好調ですlove
今日は続々届いている読者の方からのお葉書をご紹介します。

音符栃木県 60代男性
法事などでお寺さんの話を聞く機会は時々ありますが、
お経などありがたいものだから知りたくて本を読んでみても
理解できませんでしたが、この本は、
若い住職さんが悩みながらおつとめされている一生懸命さが
伝わり、楽しく読ませていただきました。

音符東京都 60代女性
どの本にしようと迷ったあげく、この本にしようと決めました。
これも何かの縁だと思います。
読んでいくうちに、心静かになり、この若い坊さんに魅力を感じ、
こういった内容の本もいいものだと思いました。

音符大阪府 50代男性
ミッセイなかなかやるという感じ。
生まれながらにこの道が造られていたよう。
いい坊主なり。

音符千葉県 80代女性
とても面白く、一気に読み上げました。
宗教と一般の人の間に梯子がかかりそうな予感。

などなど…
みなさま、本当にありがとうございます!!





読者様より | 06:46 PM | comments (0) | trackback (0) |
タツル・カップ 結果発表!
第一回 タツル・カップ 大賞決定!

内田樹先生の著書を広く読者の方にお届けすべく開催した、
書店さん向けポップの大会イベント『タツル・カップ』、

大変長らくお待たせいたしましたが、本日受賞者発表でございます!!
遅くなってほんとうに申し訳ございません。

めちゃめちゃゆるーく始まったタツル・カップでしたが、
新潮社の『日本辺境論』のご担当である足立さんはじめとする
チーム新潮社さんのきっちりとしたお仕事ぶりにより、
多くの本屋さんにご参加いただき、
終わってみれば大盛り上がりでした!
では早速!

チューリップ第一回「タツル・カップ」は、内田樹さんを交えた審査会のもとに、
大賞、優秀賞、ミシマ賞、新潮賞を決定いたしました。
「タツル・カップ」は、「内田樹さんの本を販促するPOP」であることだけを条件に、
幅広く自由にご応募いただいたPOP大賞です。
受賞書店員様は、以下の方々です。賞品は「内田樹福袋」(内容は括弧内)を特別に作成いたしました。
参加書店員様に感謝するとともに、謹んでここにご報告申し上げます。

ダイヤ大賞 紀伊國屋書店梅田店 浅山太一さん
(賞品 内田樹さん直筆色紙、内田さんサイン入り推薦本3冊
――『福翁自伝』(福澤諭吉著)、『日本の思想』(丸山真男著)、『ものぐさ精神分析』(岸田秀著))

ダイヤ優秀賞 フタバ図書守谷店 赤塚亮子さん
(賞品 内田樹さんサイン入り推薦本5冊
――『悲しき熱帯』(レヴィ=ストロース著)、『赤毛のアン』(モンゴメリ著)、
『気分はもう戦争』(大友克洋・矢作俊彦著)、『忘れられた日本人』(宮本常一著)、
『逆立ち日本論』(養老孟司・内田樹著))

ダイヤミシマ賞 ジュンク堂住吉店 石井宏法さん
(賞品 内田樹さんサイン入りマグカップ、自由が丘のお菓子)

ダイヤ新潮賞 今井書店パープルタウン店 尾上今日子さん
(賞品 内田樹さんサイン入り『日本辺境論』、
内田樹さんの大好物の目黒・御門屋の揚げまんじゅう)
 
合わせて開催いたしました「辺境街場フェア」には、
120店舗以上の多くの書店様にご参加いただきました。重ねて御礼申し上げます。
内田樹さんご本人からは、以下のようなコメントを頂戴しております。

「書店の皆様は、日本の宝です。感謝しています」

ご協力いただき、心より御礼申し上げます。
皆様のさらなるご活躍を祈念しております。ありがとうございました。              

本当にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございましたlove
しかしながらまだまだつづくのです、『タツル・カップ』!
くわしくはこちらを…↓

音符ミシマガ本日の特集記事にて、『タツル・カップレポート』配信中!
是非こちらもあわせてどうぞケーキ

新潮社さんのHPも合わせてどうぞ!!

ミシマ社からご連絡 | 11:33 AM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ