自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
«前月 2013年03月 次月»

ブログ内検索

最新記事

WEEKLY RANKING

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

春夏秋冬タイトル

仕掛け屋ジュニア&デッチ、卒業おめでとう!!
じゃん。

こんにちは、林です。

今週月曜日の25日は、ミシマ社でいつも元気にお手伝いしてくれていた
学生さん、仕掛け屋ジュニア&デッチの卒業式でしたしくしく

前日から準備してくれていた在ジュニア生、ひぐまくん作成カードに
夕方から集まったメンバーも書きこんだり・・・



壁に達筆の装飾も四葉



当日は、スカイプで京都と自由が丘を繋ぎ、
京都にいる三島から卒業証書がエア授与されました◎




そしてなんと、卒業生からも嬉しい言葉がいっぱいのメッセージカードと



大滝空ちゃんから、鳥さんのかわいい置物をいただきましたチューリップ



さっそく飾ってます音符ありがとうひよこ


新しい場所に巣立っていくみんなは、とってもまぶしくてキラキラしていました。

まっすぐで、一生懸命で、本好きの、みんななんて良い子なんでしょう!!

一緒の時間が過ごせて、来てくれてありがとう。
あらためて、卒業おめでとう!! 

ミシマ社はいつでも開いているので、卒業してからもいつでもふらりと遊びに来てくださいねりんご


在ジュニア生のみなさんも、一緒に準備ありがとう。
これからもあらためて、よろしくです◎


学生さんからは、ほんといつも学ぶことばかりです。
さ、明日からもがんばります星


はやし!

仕掛け屋日記::林編 | 11:50 AM | comments (0) | trackback (0) |
『わが家の闘争』ミリャンさん、初イベント開催です!!
桜が満開!

と思いきや今日は一転、肌寒いですね…。
外気より気温が低いミシマ社はストーブをつけております。

さて、きたる4月9日(火)、
ミシマガジンの人気連載であり、昨年9月に書籍化された
『わが家の闘争~韓国人ミリャンの嫁入り』の著者、
趙美良さんの初トークイベントが開催されます!

---------------------------------
◆参加費無料! 渋谷駅前すぐの本屋さんです!

☆ 4/9(火)『わが家の闘争』著者趙美良さんトークショー
                      (東京・大盛堂書店)☆


『わが家の闘争』著者、趙美良さんの初めてのトークショー。
チャーミングなミリャンさんに会ってみたい方は、ぜひご参加ください!

【日 時】2013年4月9日(火)19:00~20:30

【場 所】大盛堂書店駅前店3階イベントスペース
     JR渋谷駅ハチ公口下車徒歩1分:センター街入口

【参加費】無料

【お申し込み】下記1~4のいずれかにてお願いします。
 1.店頭1階レジにて直接
 2.お電話 03-5784-4900
 3.メール imazeki@taiseido.co.jp
 4.FAX 03-4784-6480
 ※お名前と緊急連絡先の明記をお忘れなくお願いします。



趙美良(ちょう・みりゃん)
1979年韓国ソウル生まれ。翻訳家。ソウルで大学を卒業し、カナダと日本で語学を学ぶ。
4年前に出会った日本人男性に、つきあって3カ月で逆プロポーズし、結婚。
現在は昔からの夢だった翻訳をしながら、がんばって日本の文化になじもうと鋭意努力の日々。
---------------------------------

書籍では強気なキャラクターのミリャンさん、
実際にお会いすると、とてもシャイで素敵な女性です女性

客席には夫ヒロシさんもいらっしゃるかも!?

奮ってご参加くださいませ!!

ほしの

仕掛け屋日記 | 05:55 PM | comments (0) | trackback (0) |
夢の対談が開催されます!
じゃん♪

花粉激しい自由が丘からこんにちは。

いやはや。お鼻ズルズルです。グズグズです。


今日は来月行われる夢の対談のお知らせです!

-------------------------------------------

江弘毅の言いっ放し五都巡業 まさかの追加講演!
「東西呑み比べ文化論」

江弘毅(『飲み食い世界一の大阪』著者)×マイク・モラスキー(『呑めば、都』著者)

■日時:2013年4月2日(火)19:30 ~

「たとえハンサムであろうと、稼ぎが良かろうと、いい店を知らない男には娘を嫁に出してはいけない」「街の景色が変わるごとにお好み焼きが変わる」「街を舐めるな」・・・
大阪、京都、神戸の「街的」を『飲み食い世界一の大阪』で語り放った江さんと
酒にどっぷり身を浸しつつ、古きよき呑み屋の残る町を「現地調査」し 赤提灯と東京の町への愛溢れる東京千鳥足遍歴を綴った『呑めば、都』の著者、 マイク・モラスキーさんによる夢の共演!
東西の飲み屋文化の共通点や違いについて、存分に語っていただきます!!


江弘毅(こう・ひろき)
1958年、大阪・岸和田生まれの岸和田育ち。81年神戸大学農学部園芸農学科卒。『ミーツ・リージョナル』(京阪神エルマガジン社)の創刊に携わり12年間編集長を 務める。現在、編集集団「140B」取締役編集責任者。2011年4月から2012年3月まで 『大阪人』編集を担当。著書に『「街的」ということ』(講談社現代新書)、『岸和 田だんじり祭 だんじり若頭日記』(晶文社)、『ミーツへの道』(本の雑誌社)、 『街場の大阪論』(新潮文庫)、『「うまいもん屋」からの大阪論』(NHK出版新書)など。


マイク・モラスキー(Michael MOLASKY)
1956年米国セントルイス市生まれ。シカゴ大学大学院東アジア言語文明学研究科博士課程修了(日本文学で博士号)。ミネソタ大学教授を経て、一橋大学社会学研究科教授。日本語の著書は『戦後日本のジャズ文化』(青土社、サントリー学芸賞受賞)など。また、ジャズ・ピアニストとして日本のライブハウスに出演することもあり、2010年にはピアノ・ソロのCDを発売。2012年10月に『呑めば、都』(筑摩書房)を上梓。エッセイ集『ひとり歩き』(幻戯書房)を3月に刊行予定。


■イベントに関するお問い合わせ、ご予約は下記へお願いいたします。
ジュンク堂書店池袋本店
TEL 03-5956-6111
東京都豊島区南池袋2-15-5

-------------------------------------------


実は実は。
この対談の前、先週モラスキーさんが大阪に行かれる機会があり
おふたりですでに大阪飲み歩きをされたとのこと(!)

やー。いったいどんな対談になるのか、とても楽しみなのですチューリップ
みなさまぜひ、いらしてくださいませ四葉

はやし!

仕掛け屋日記::林編 | 12:09 PM | comments (0) | trackback (0) |

ページのトップへ