自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
«前月 2019年07月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

リブロ吉祥寺店さんで「ミシマ社5周年フェア」開催中です。
じみち営業1号の渡辺です。


「住みたい街NO.1」の街、吉祥寺。
あの夏葉社がある街、吉祥寺。
私の思い出の街、吉祥寺。


そう、吉祥寺PARCOの地下2階といえばおなじみ、
リブロ吉祥寺店さん。

こちらのお店で、「ミシマ社5周年フェア」を開催中です!


人文書売場の一角にて展開中。
レインボーパネルが目印です。


この「仕掛け屋POP咲き乱れ」をぜひご覧ください!
実際、目の前に立つと、その咲き乱れっぷりに圧倒されます。


今回は、ミシマ社5年のPOPの変遷も味わいたいというご担当・Yさんの計らいで、
敢えて陳列セオリーを度外視した「仕掛け屋POP咲き乱れ」展開を決行しております。

つまり、これだけPOPをつけてしまうと、肝心の本の表紙が見えにくくなる、
さらに、本が手に取りにくくなってしまう。

だから本来は、このような展開は、セオリーから反しているわけですが、
それを敢えて行ったところに、この平台の迫力が生まれました。


これまさに、Yさんによる、「計画と無計画のあいだ」の具現化と言えます。


ただ反セオリーとはいえ、実際は、POP立てが案外柔らかく風に揺れるように動くので、
試しに本を取ってみたところ、特にストレスなく取ることができました。


POPに埋もれているはずの、手前から3列目に位置する、
文章は写経のように書くのがいい』(香山リカ著)がさっそく動くなど、
お客様からの反応も上々のようです。


本書をお読みくださったYさんならではの売場作りに感激した次第です!
Yさん、ありがとうございます!



河出書房新社さんの『計画と無計画のあいだ』もあります。
今後、パネルが追加投入の予定です。


フェアは約1ヶ月間の開催予定です。

皆さまも是非、この迫力を体感してみてください!

リブロ吉祥寺店

住  所 : 〒180-8520
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ B2F

電  話 : 0422-21-8122

営業時間 : 10:00~21:00


今回新開発の謎のキャラもあなたをお待ちしております!




(渡辺)


営業日記::ワタナベ編 | 10:55 PM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/198

ページのトップへ