自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
«前月 2021年06月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

丸善津田沼店さんで「ミシマ社5周年フェア」開催中です。
じみち営業1号の渡辺です。

今年7月に売場面積を1.5倍に増床して
千坪超級にリニューアルされた丸善津田沼店さん。

こちらのお店で現在、「ミシマ社5周年フェア」を開催中です!


2階レジ前から奥に伸びる通路の突き当たり、


文芸書売場の一角にて展開中です。


5周年フェアでおなじみ「レインボーパネル」も設置。

パネル中央の「愛さずにはいられない!」および右下の雲に書かれた、
「ミシマ社を笑う者はミシマ社に泣く」、そして・・・、


天井から吊された「段ボール製の特大ロゴ」や、


上質な紙を使った素敵な「ミシマ社目録」・・・。

これらはすべて、今回のフェア仕掛け人、
文芸書担当・Tさんの手仕事によるものです。


Tさんは、あの「Re:S」も仕入れてくださり、
熱いPOPとともに並べてくださっていました。

あわせてこれらにGOサインを出してくださったTさんの上司、
ザ・素敵上司こと、Sさんのサポートあってこその、
今回のフェア。

さらにSさんは、このフェアとは別の場所で、

『中国でお尻を手術。—遊牧夫婦、アジアを行く』を
猛プッシュしてくださっており・・・。
(「試し読み小冊子」まで作ってくださいました!)


今回の訪問では、Sさん、Tさんともに棚のメンテナンスでお忙しい中、
少しだけお話する機会をいただいたのですが、
お2人から「人の手が関わることで、本屋は今よりもっと面白い場にできるはず」
「本の面白さ、読者にもっともっと伝わるはず」というような想いが伝わってきて、
(いや、お2方ともそういう発言はしておりませんでしたけれども、
お話や売場から私が受けた感覚として、そのように受け止めました。
間違ってたらゴメンナサイ!)


・・・、私、胸が熱くなりました。
ホント、感激してしまいました(涙)

元気が出ました。ありがとうございます!!


今も面白い試みが、随所でなされつつも、
今後さらに、ますます面白くなっていきそうな香りがプンプンする
丸善津田沼店さんです。

お近くにお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ!

丸善津田沼店

住  所 : 〒275-0026
千葉県習志野市谷津7-7-1 ブロックB棟2・3階

電  話 : 047-470-8311

営業時間 : 10:00~21:00



今回新開発の謎のキャラもあなたをお待ちしております!




(渡辺)

営業日記::ワタナベ編 | 11:50 PM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/200

ページのトップへ