自由が丘のほがらかな出版社

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
«前月 2019年07月 次月»

ブログ内検索

最新記事

最新コメント

最新のトラックバック

カテゴリー別

過去の記事

じみち日記タイトル

『飲み食い世界一の大阪』江弘毅(著)発刊記念イベント第1弾!
こんにちは!
京都オフィスの窪田です。

元ミーツ・リージョナル名物編集長・江弘毅さんの著書
『飲み食い世界一の大阪 ~そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの~』
(12月中旬発刊予定)の発刊記念イベントが決まりました。

場所は、大阪・谷町六丁目の隆祥館書店さん。
日時は、12月15日(土)14時~です。

大阪の名物書店、隆祥館さんで行われる、江さんと森本さんのディープな対談、
これは面白くならないわけがありません!
ぜひ、みなさまお誘いあわせのうえお越しくださいませ。
座席数に限りがございますので、ご予約はお早めにお願いいたします。


「江弘毅の言いっぱなし 五都巡業『責任は負いません(笑)
                     by ミシマ社発行人 三島邦弘』」第1弾
大阪市中央区・隆祥館書店
<江弘毅さんを囲む会&サイン会>


(以下、隆祥館書店さんより)
元ミーツ・リージョナル名物編集長・江弘毅さんの著者『飲み食い世界一の大阪 ~そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの~』(ミシマ社)の発刊を記念して、「江弘毅さんを囲む会」を開催いたします。今回は江弘毅さんとともに、ミナミで35年以上つづくCDショップ「The MELODY」の店主、森本徹さんもゲストとしてお呼びいたします。雑誌編集を通じて大阪の街を見続けてきた江さんと、70年代から雑誌「popeye」連載など、大阪・心斎橋から「シティ・ミュージック」評を送り続け、音楽を通じて街を見続けてきた森本さんが、「世界一うまいものがうまいように食える街・大阪」そして神戸、京都の食と街の魅力を語りつくします。(本書の231ページに、森本さんが登場しております。ぜひこちらもあわせてお楽しみください)

  
江弘毅さん           森本徹さん

<プロフィール>
江 弘毅(こう・ひろき)
1958年、大阪・岸和田生まれの岸和田育ち。81年神戸大学農学部園芸農学科卒。『ミーツ・リージョナル』(京阪神エルマガジン社)の創刊に携わり12年間編集長を務める。現在、編集集団「140B」取締役編集責任者。2011年4月から2012年3月まで『大阪人』編集を担当。著書に『「街的」ということ』(講談社現代新書)、『岸和田だんじり祭 だんじり若頭日記』(晶文社)、『ミーツへの道』(本の雑誌社)、『街場の大阪論』(新潮文庫)、『「うまいもん屋」からの大阪論』(NHK出版新書)など。

森本 徹(もりもと・とおる)
CDショップ「The MELODY」店主。1970年代後半から大阪独自の音楽ムーブメントである、ウェエストコースト&ハワイ音楽の仕掛け人。雑誌ポパイはじめ多くの雑誌、情報誌、神戸新聞などでコラムを担当。在阪FM、毎日放送、ラジオ関西など、ラジオ番組に多数出演。走るCD屋。
「The MELODY」大阪市中央区東心斎橋1-14-19 三河ビル2F TEL 06-6252-6477 
http://home.att.ne.jp/blue/mel/


<イベント概要> 
日時: 12月15日(土曜日) 午後 1:30 開場 2:00 開演
会場: 隆祥館書店 7階 ギャラリ-
CafeBreakTime:1000円
(要予約・事前購入制とさせていただきます。申込み順)
(サインは隆祥館書店でのご購入本のみとさせていただきます)

<申込み・お問合せ>
隆祥館書店 Tel:06-6768-1023
Eメ-ル ryushokan@eos.ocn.ne.jp
〒542-0061
大阪市中央区安堂寺町 1-3-4 安堂寺Rタワー1F
主催: 隆祥館書店   後援: ミシマ社


<書籍紹介>
『飲み食い世界一の大阪 ~そして神戸。なのにあなたは京都へゆくの~』江弘毅(著)

元ミーツ・リージョナル名物編集長・江弘毅。街場を案内させたら右に出る者なし!
「値段が書いてない店」「昼にやってる居酒屋」「バーをよろしく」など絶品エッセイから「京都でハモ?それがどないしてん」「スナックはお好きですか」「ちくわぶはおまへん。」など炎上必至の論考まで。「たとえハンサムであろうと、稼ぎが良かろうと、いい大学を出てようと、いい店を知らな男には娘を嫁に出してはいけない」「街の景色が変わるごとにお好み焼きが変わる」 「街を舐めるな」などの名(迷?)言満載。「世界一うまいものがうまいように食える街・大阪を筆頭に、京都・神戸」の、食と街の魅力を語りつくした「うまいもん」エッセイ集。自然と「おいしい口」になって読んでしまいます。
巻末に『大阪アースダイバー』中沢新一氏との対談収録!

お知らせ | 10:30 AM | comments (0) | trackback (0) |








http://www.mishimasha.com/jimichi/blog/tb.php/260

ページのトップへ